人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2014 年2月の診療報酬の改定で、急性期病院の看護師の人員整理が、起こるって本当でしょうか?

患者さんと看護師の比率が7対1型の急性期病院で看護師しています。今度の診療報酬の改定で7対1型の急性期病院
の診療報酬が目減りして、病院を維持しようとすると、看護師の数とベッド数を減らす動きが生じると新聞にでていました。少し不安です。誰か詳しい方の見解を聞いたいです。
このサイトhttp://xn--t1s997dzog4nl68d.net/見ていて、ちょっと気になりました。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

詳しく話すと長くなりますが、厚労省が作った7対1の基準は穴がありました。本来は本当に急性期の患者を診る病棟を7対1にする予定だったのが、老健や特養の寝たきり患者が誤嚥肺炎で運ばれても急性期の患者(本来の意味での)と同等に扱えてしまったんです。そのことに気付いた厚労省が若くって治療したら治る重症患者を見るのが本当の7対1の病棟になるように改正したのです。だから、あなたの病院が本当の意味で7対1をもらえるような患者さんが入っているなら心配ないです。なんちゃって7対1の病院ならどうするか考えましょう。


質問者から

1号の匿名さん回答ありがとうございました。
私の勤務する病院は、急性期の患者さんの数が、全体の1割程度です。この程度の患者
さんの数で、7対1をもらえるでしょうか?


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ