人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うごメモって山田悠介作の「アバター」っていう本の世界と似ていませんか?
http://ken-nek.com/

特に有名作者の信者とか

●質問者: ヨッシーP
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
ベストアンサー

アバターは、2009年発売の作品なので、うごメモ(2008年12月-2013年5月)の影響ありえないとはいえませんが、モバゲーやグリーのアバターの影響が大きいでしょう。
作品としてのアバターは、「今時の単語をちりばめれば、そこそこ売れる作品が作れる」という、胡桃沢 耕史さん時代から続く日本文芸界の伝統芸の派生品だと感じました。

アバター

アバター

アバター (角川文庫)

アバター (角川文庫)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ