人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

月にはレゴリスと言うものがあります。レゴリスは重さの比率で約45%が酸素からできています。 もちろん空気としてではなく、金属類とがっちりと結びついた化合物として存在します (SiO2, TiO2, Al2O3, FeO, MgO, CaO, FeTiO3, CaAl2Si2O8など)。またほんのわずか(50ppmほど)ですが水素も含まれています。この水素は太陽から吹いてくる風(太陽風)に含まれていたものです。
レゴリスを700℃に熱すると水素が回収できます(1gの水素を回収するのに20kgほどレゴリスが必要です)。 さらに、その水素を1000℃以上でレゴリスと反応させると、水素がレゴリスの中の酸素と結びつき、レゴリスを水(H2O)と金属類に分けることができるのです。 こうして作られた水を電気分解すれば酸素ができます。
このようなことをすることにより気体ができます。そうしていくうちに大気圏などできたりして、いろいろな化学反応が起きて生物が住むことのできる環境になっていくのではないでしょうか?

●質問者: naochin0918
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●100ポイント ベストアンサー

月の重力は弱いですから、
月面で、大量のガスを放出して、
大気圏を作っても、
ガスが、宇宙に逃げて、
どんどん大気が薄くなります。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~falcons/planet_atmosphere_v4.html
の下の方で、
重力と、大気の保持力の計算が出来ます。



月の大気は、
18年で、
最初の50パーセントにまで薄くなって、
117年で、1パーセントになります。


naochin0918さんのコメント
宇宙に逃げてしまうとその空気は消えてしまうのでしょうか

サディア・ラボンさんのコメント
空気は消えないです。 月から離れた所に行くので、 月面の空気が少なくなります。

2 ● suppadv
●100ポイント

月に生物がすめるようになったら素敵ですね。
重力が少ないので、大気圏は難しいとは思いますが、地下都市とかの可能性はあるのではないかと思っています。
地球から物資を運ばないでも、既に酸素や水素があるということは、その可能性を広げるものだと思います。
http://q.hatena.ne.jp/


3 ● amai_melon
●100ポイント

月は大気がないので、隕石が落ちまくって危なくて住めないと思います。
大気圏で燃え尽きるということもありませんので、
防御するすべを身につけておかないと。

http://q.hatena.ne.jp/1388399713

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ