人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近見た映画で泣いた作品はなんですか?
どんな理由で泣きましたか?

●質問者: ttttitttt
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● adlib


三度泣いた ? 人間の条件、狂った果実、オトゥール ?

── 五味川 純平・原作/小林 正樹・監督《人間の条件(全六部)
19590115-19610128 にんじんプロ》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19560810

さきごろ息子が電子化したVHSを、明方(20131129)計2時間ほど、
ついつい観てしまった。この映画の水準は、もはや空前絶後だろう。
仲代 達矢が、一作ごとに成長するさまが秀逸である。

当時《太陽の季節》原作者の石原 慎太郎が「仲代より、弟の裕次郎
のほうが笑顔がすぐれている」と自賛したが、ほんとうに《人間の条件》
その他の演技を観たのか、いまだに疑わしい。

それから二週間たって、つけっぱなしのテレビで、彼らの映画を観た。
── 中平 康・監督《狂った果実 19560712 日活》
── 《日曜ワイド 20131215 14:00-15:55 TSC》石原 裕次郎&津川 雅彦

むかし観たときは、いかにも軽薄な演出だと思ったが、いま観るに、
大島 渚や北野 武や松本 仁志の予告編など、はるかに及ばないのだ。
彼らは、チャップリンの映画も理解できなかったのではないか。

黒澤 明は、ほとんど他人の映画を観なかったそうだ。
何かのTV対談でビート・たけしに「君らの世代が頑張らなくちゃ」
とヨイショしたので、すっかりのぼせあがったらしい。

もちろん、チャップリンは映画のバイブルだから、世界のクロサワと
いえども、学ぶべきところは学んでいるはずだ。
素人の西村 真吾は《人間の条件》を読まず、観ずに勘違いしている。

…… 今から思えば自虐史観の先駆けのような映画だった。
http://www.n-shingo.com/profile/page05.html
西村 眞悟《僕の生い立ち ? 昭和三十年頃 ? 子供が見たこの時代》

O'Toole, Peter 19320802 Ireland 20131214 81 /20120710 引退
── 《将軍たちの夜 The Night of the Generals 19670224 America 19670527 Japan》
https://twitter.com/awalibrary/status/412676886070710272

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20130425
悪優列伝 ? 六十余人の憎々しい男女 ?
http://q.hatena.ne.jp/1366709604


adlibさんのコメント
…… 今から思えば自虐史観の先駆けのような映画だった。 http://www.n-shingo.com/profile/page05.html(旧=誤) http://www.n-shingo.com/profile/prof_05.html(新) (機会ある毎に指摘したが、気づかないか、気づいての黙殺か不明)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ