人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

office2003を使っています。いいかげんoffice2013とか、あたらしいバージョンのヤツにした方がいいかなと思っているのですが、メリット、デメリットを教えてください。私としては、マイクロソフトの製品はバージョンが新しくなるほど使いにくくなるような印象をもってまして、ちょっと怖いなと思っている反面、いいかげんdocxファイルとか読めないのも面倒だなと思い、お伺いする次第です。

●質問者: sacrifice225
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● bg5551
●39ポイント

office2013ではインターフェースがガラリと変わっていますので2003からの乗り換えだとかなり混乱すると思います。
しかし、サポートなどの関係もあるでしょうから2013を入れておきましょう。

お使いになられているマシンがどのような物かわかりませんが、XP、Vistでしたら2013は動作しませんので、2010を入れることになります。
Win7以降なら迷わず2013を入れておきましょう

どちらにしても一冊くらいは解説書を購入された方が良いと思われますよ。

こちらに各機能ごとの対応表が出ていますので参考にしてください。
http://tby-zup.blogspot.jp/2013/03/office-office-2003-office-2007-office.html


sacrifice225さんのコメント
ありがとうございます。でももっと本音ベースの意見がききたいなあ

bg5551さんのコメント
では、本音を少し。 1番使いやすいのは2003です。 使いにくいのは2013です。今まで利用した中で最低です。 自宅では周りとの互換性などを考えて2007を利用しています。 当分は2007を使っていくつもりです。 ただ、仕事の上では2013を使わざる得ない事もありイライラが募っています。 慣れという部分を差し引いてもこのユーザーインターフェースは使えません。 あんまり大きい声では言えませんがご自宅で文書作成程度の利用ならサポートが切れても2003を使っていくのも有りだと思いますよ。

2 ● a-kuma3
●39ポイント

一番大きな変更は、メニューがリボン形式になったことですよね(今更、書くことじゃないかもしれませんが)。
個人的には、2003 のツールバーと比べて、特に使いやすくなったという印象はありません。
表や文書を、なるべく広い領域で見たいときに、ダブルクリック一発でたためるようになったことくらい。
最初の半年くらいは、「あの機能はどこに行った...」ってことばかりでした。


メリットとして、個人的に一番大きかったのは、Excel で扱えるデータの量が増えたこと。

Excel 2003Excel 2007
行数65,5361,048,576
列数25616,384
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sqlserver/sql_katsuyo05.aspx

大きなデータを扱うことが多いので、2003 のときにはプログラムでいったんデータを少なくしてから Excel で処理をしてたのが、Excel だけで済むことが多くなりました。

「条件付き書式」は、随分わかりやすくなりました。
複数の条件を適用する場合では、もう元の UI には戻れないかも。

地味に便利になったのが、最近使用したドキュメントが扱いやすくなったこと。
ファイルメニューにチョロっと出るだけじゃなくて、ウィンドウ一杯に表示できるし、特定のものを常に表示しておくようにもできる。
ドキュメントを開いたフォルダの一覧も別に保存できる。

後、自動保存も使いやすくなってる。
ズドンって落ちたあと、次に起動すると前に開いてた文書が一覧で表示されて、どれを復活させるか内容を確認できる。
もちろん 100% 救えるわけではないけれど、たくさんのウィンドウを開きっぱなしにして作業することが多いので、何度9も救われたことがあります。
その反面、でかいデータを開いているときには、自動保存でピタっと止まることがあるけれど、そこは我慢できます。



残念なのは、PowerPoint でマクロの記録ができなくなっちゃったこと。
2007 のときは、表に見えないでいただけで使えたんですけど、2010 で正式に使えなくなっちゃった。



後、期待外れだったのは、Word の虚弱さが治ってないこと。
仕様書みたいな、ちょっと大きい文書を食わせると、うーんってうなって死んじゃう、というのは 2003 に比べて減った気がしません。



コンバータがあれば、2003 でも普通のドキュメントは大体見られるし、どうしますかねえ。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3

ぼくの場合は、先にも書いた通り、Excel で扱えるデータサイズが大きくなったことで、2007 への移行を決めました。



細かいところは、Microsoft から互換性ホワイトペーパーというドキュメントが出てるので、それが参考になると思います。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/office/jj149945.aspx#O365-compatibility

でも、これのお世話になるのは 2013 に移行した後かもしれません。


sacrifice225さんのコメント
有り難うございます。慣れの問題はともかくとして、改悪されている点はないですか?パワーポイントのマクロ以外で。重いとか。

a-kuma3さんのコメント
>> 慣れの問題はともかくとして、改悪されている点はないですか?パワーポイントのマクロ以外で。重いとか。 << あまり、思いつかないんですよね。 初期起動は、とても重たくなりました。 スプラッシュが表示されてから、実際に操作できるまでがとても遅いです。 でも、ぼくは起動しっぱなしにしてることがほとんどなので、あまり気になりません。 後、改悪ってほどでもない話ですけど、マクロを含むドキュメントは、拡張子が変わるようになりました。 例えば、Excel だと通常は .xlsx なのが、マクロを保存しようとすると .xlsm に変えなきゃいけない。 ショートカットとかを作ってると、そっちも変えなきゃいけないので、ちょっと面倒。

sacrifice225さんのコメント
有り難うございます。初期起動が重いのはちょっと嫌だなあ。

TransFreeBSDさんのコメント
>> 後、期待外れだったのは、Word の虚弱さが治ってないこと。 << 私はマシになってる気がしています。 特に図形を多用する場合、2003以前はファイルサイズが大きくなりやすく、そのうち全てを消してもファイルサイズが減らなくなり(多分すでにバグってる)、そのまま編集を続けていると落ちるって事が多かった気がしています。 これが2007以降の新しいファイル形式だと、元々が小さめで、そういった事になる事自体が少なくなった気がしています。 あと、wordの罫線は大体に鬼門なんですが、多少はマシになってる気がしてます。鬼門であることには変わりありませんが。 まあ、大きな文章をいじる事は少ないし、統計とったとかじゃない、感覚の話ですけれど。

3 ● tomo_k
●39ポイント

Office2003はWindowsXPと同じく4月にマイクロソフトのサポートが切れますのでセキュリティの観点から見ればOffice2010あるいはOffice2013に乗り換えるべきでしょう。

リボン形式ははっきり言って慣れです。リボン自体もカスタマイズできますので使いやすいように設定するといいでしょう。
全体的な成熟度から行くとOffice2010の方が上かなと思うことがあります。Office2013はどうも異常終了することが多いように感じています。今後、サービスパックの提供でどれだけ改善されていくかというところの判断です。

マクロに関しては大半が修正なしで動いてくれるものの一部、ファイル形式が変更になった影響で修正が必要になることがあります。


sacrifice225さんのコメント
ありがとうございます。よくサポートがどうこうっていうけど、サポートなんてうけたことないんですけどかんけいあるんですかね?

tomo_kさんのコメント
MicrosoftUpdateなどで提供されているパッチが提供されなくなります。4月以降はバグやセキュリティホールが新たに見つかっても放置されます。 自分で作った文章を読み書きしているだけならいいですが、インターネット経由で入手したファイルを開くなどした場合、危険にさらされる可能性があります。

4 ● ニコ
●39ポイント

2003と2013(もしくは2007)では本当にインターフェイスが違いますので、
最初な慣れるまでは大変です。
なんて面倒な仕様にしてくれたんだというのが、最初の印象ですね。
なんだかんだとマウス操作が増えるし、不必要な装飾とがが邪魔だし、
でも、なんでも慣れですね。今のインターフェイスもなれると、まあいいかなと思うようになります。

http://ascii.jp/elem/000/000/013/13301/
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office/0912_2/default.aspx

どちらにしても、もう2003は売っていないし、会社のPCも当然変わっているので、
嫌でも切り替えるしかないでしょうね。


sacrifice225さんのコメント
ありがとうございます。うーん、あんまりメリットがなさそうだなあ

5 ● TransFreeBSD
●39ポイント

2007/2010の話で2013は使ってませんがメリットがあまり書かれていないのでその点を書きます。
(ちょっと前のコメントもその前提でしたが書き忘れました。すみません)
皆さんの言うとおりリボンとかUIの変更が大きく戸惑うけど、結局はなれと言うのは同じ意見です。

ライブプレビューは便利です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/word/page/10032561/
#「ライブプレビュー」と呼ぶのを検索して初めて知りました

グラフの標準色が少し落ち着きました。まあ、個別に変更する事も多いのですが、グラフのスタイルで選ぶだけでもだいぶマシになりました。
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/RZ010175754.aspx?section=10
ライブプレビューとセットで便利になったと思います。

あと、これはフリーソフトで対応できることでは有りますが、標準でPDF変換が出来るようになりました。
現在の版の保存用に使ったりしています。

あと微妙っちゃ微妙なんですが、図形や文字を選択した時、書式変更のメニュー(ミニツールバー)が出るようになりました。
邪魔って人もいますが、便利な時もあります。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010173624.aspx

パソコン自体の性能が変わってるので重いとかそういうところはわかりませんが、ファイルサイズは半分近くにはなってます。

あと、これは特殊なケースですが、何か操作するとすぐに異常終了する様になったファイルがあったのですが、ファイル形式が変更になったおかげで、拡張子をzipに変更して展開して、必要なデータを回収したことが一度だけ有りました。
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/RZ010243529.aspx?section=3


sacrifice225さんのコメント
有り難うございます。マイナーなところですが、メリットは少しはあるんですね。

1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ