人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

女性はなんで自慢話が多いんですか?そんなに自慢すること多いですか?
女性と限定してしまっては女性に申し訳ないのですが、あえて女性限定にさせてください。
先日男女グループで集まったんですが、女性陣の自慢話が多くてまいりました。
彼氏が大手企業だとか、高級なレストランに行ったとか。
自慢できる話って、そんなに多いんでしょうか。
皆さんはどんな自慢話しを聞かされました?
「え、それ自慢になるの?」ってものとかありますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

自分に自信がないから、他の人の自慢話をさも自分自身のように話します。
男でもそう言うのいました。最低です。
もっと勉強して、学校出直して来なさい!と言いたいです。


匿名質問者さんのコメント
自分に自信がないからですか。なるほど。

2 ● 匿名回答2号

男も自慢話多いですよ


匿名質問者さんのコメント
わかっていますが、今回はあえて女性限定です。

3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

学歴とか持っている資格の話を、聞かれてもいないのに言う人、すごく嫌です。


匿名質問者さんのコメント
あぁ、聞いてないのにペラペラ言う人いますね。

匿名質問者さんのコメント
質問に対して、一番正確な答えをしていただいた匿名回答3号様をベストアンサーにさせていただきます。 ありがとうございました。

4 ● 匿名回答4号

二種類あります。

1
あなたが営業マンや男性だとしたら覚えておいて損はないと思うのですが、
女性は「○○な自分」が好きな生き物です。

「○○」の中には良いイメージのものが入ります。
そのイメージを与えているのはテレビや雑誌である場合がほとんどでしょう。

「大手企業の彼氏」「高級レストラン」といったワードを使って、
その世界に生きている自分(または自分たち)を感じていたいのです。

あなたが特定の女性に気に入られたい場合、そのイメージに同調しほめる、
そのイメージに彼女がふさわしい女性であることを言ってあげる、
などすると、効果があると思います。

※ヨガに通っている女性がいるとして、
健康に良さそうでいいよね。(同調)
?さん姿勢良いし、ヨガとか似合いそう。(主体を相手にする)
など。

私は同性と話すのは苦手ですが、お喋りをしなければいけない場合、
話す相手が持っているイメージを引き立ててあげるようにしています。
好かれるかどうかは相手にもよりますが、
自分との会話で相手が喜んでくれると、それなりに嬉しいものです。

別の言い方をすると、女性は自分が主人公の世界に住んでいます。
その主人公感を引き立ててあげると、満足してくれます。(私だって同じです)

男性に対しても効果ありそうですが、
必要性がないからか、あまり意識したことはありません。


2
上記の場合の「自分の良いことばかり話す」は、”天然”なものです。
当人たちは自慢をしているとは思っていません。
けれど、もっと意識的に自慢をしているケースもあります。

それは女性どうし比較されて評価をうける時です。
例えば、友人と二人、気になる男性と一緒になった時などは、競争心が芽生えるものです。
(ナンパするなら一人より二人組の女性を選べって誰か言ってましたね。)

中には謙虚になって身を引く女性もいますが、
それなりにプライドや自信がある人なら、
少しでも良い女性として見てもらえるよう意識するのではないでしょうか。

私はこういった状況が苦手ですが、むしろ、
このような状況が好きな女性もいるかもしれません。


女性っぽい男もいれば、その逆もいるので、一概に女性が皆そうとは限りませんが、傾向はあると思います。
一緒にいて疲れるのは確かですが、そういうものと知って付き合うと、案外悪いものでもないですよ。


匿名質問者さんのコメント
大変有益なお話ありがとうございます。 ただ、自慢話対処法ではなく、 自慢できる話がそんなに多いのか、皆さんはどんな自慢話しを聞かされたか。などを聞きたかったです。

5 ● 匿名回答5号

年をとると自分も家族も健康で、子供が全員結婚して孫がいる、毎日退屈に過ごしている。それだけでものすごい自慢話になります。昔はあたりまえのことでしたが、今ならマジで友達が減ってくるレベルです。なんていったって死んでないし、死ぬ病気にも痴呆症にもまだかかってない、子供も親に心配をかけさせていないのですから悩みだらけの人とは話があわないのです。
キモチが暗くなるから同窓会でわざわざ「本当は血圧高めで医者に酒たばこまでとめられたし発作で3回入院もしてるんだけど」なんてしみったれたことはいわないほうがいい。
そんな気遣いからのしみったれ回避会話があなたには「自慢話ばかり」に聞こえるのなら、むしろ自分自身が、普通の大人の会話だとおもってだれかを「しみったれててキモチが暗くなる」と思わせていないか。ちょっと立ち止まって考えてみた方がよいのではないでしょうか。聞き上手のほうが愛されます。
ちなみに私は自分も家族も健康で、だんなが会社に子供が学校に毎日行かなければいけないのに自分は家からいっぽもでなくても生活でき毎日退屈に過ごしております。


匿名質問者さんのコメント
もう少し単純に考えていただけないでしょうか。 自慢できる話がそんなに多いのか、皆さんはどんな自慢話しを聞かされたか。などを聞きたいんです。 あと >「本当は血圧高めで医者に酒たばこまでとめられたし発作で3回入院もしてるんだけど」 というのは、最近では不幸自慢というのですよ。私世代(10代後半)では多いです。私はしたことがありませんが……

匿名質問者さんのコメント
(補足)すみません、一応補足しておきます。 不幸自慢とは、自分自身が不幸なことでさえも自慢していることです。不幸な境遇も、今では自慢になるのです。 「毎日忙しいわー」というのも、自慢に入ります。 大人の方は「それは自慢ではないだろう」と思われるかもしれませんが、少なくとも今の若いと言われる年代ではそう思う方が多いのです。 不幸自慢、という言葉がわからなかった場合のために補足させていただきました。 もしご存知だった場合は、余計なことを書いてしまい申し訳ありません。

匿名回答5号さんのコメント
ありがとう。あなたのいう「不幸自慢」はしってますが年言った人からみれば単なる「若い人の自分語りほほえましいわね?」です。「不幸自慢」ができるのはまだ将来に希望がある若い人だけです。としいっての不幸は本当の不幸で人に自慢する気にもなれない(したところでアドバイスできる人などいない)ほど重苦しいものです。たとえば息子が一流企業に入ったとおもったらいじめられてリストカットでぼろぼろ、妻にみすてられて離婚、かわいい子供も元妻にとられて一人でもどってきたがまずどこで働かせたらよいかとか。 ま、おっしゃるとおり高血圧などまだまだ不幸自慢に過ぎません。ただ不幸自慢をやめさせるには、深刻な真顔で「それは弁護士(とか、警察とか医者)に相談したほうがいいわよ?え?もうしたの?はやくいまからでも行かなきゃ!ホントに苦しんでたのねきがつかなくてごめんなさい」と言えばたいてい「自慢」はやめさせられますので、あなたのいう幸せ自慢より対処は全然楽です。

匿名質問者さんのコメント
再度のコメントありがとうございます。 そもそもの質問内容はご理解いただいているのでしょうか? もう一度書かせていただきますが、 自慢できる話がそんなに多いのか、皆さんはどんな自慢話しを聞かされたか。などを聞きたいんです。 自慢の対処法を聞いているわけではないのです。 別に対処法を書かれても問題はないのですが、せめて質問の回答くらいはして欲しかったです。 いろいろとご教授いただけたのは大変ありがたいのですが、質問内容に答えてくださらないと、そもそもの質問した意味がなくなってしまいます。 せっかくコメントをいただいたのに、残念でなりません。 この質問はすでに〆切ってしまいましたし、これ以上ここでお互いの意見交換をするのは控えさせていただきます。 一方的で申し訳ありません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ