人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

365歩のマーチにおける歩数と日数に関する質問です。
365歩のマーチは、1968年(昭和43年)11月10日に発売された水前寺清子の13枚目のシングル。歌詞にも登場する「ワン・ツー・パンチ」というサブタイトルが付けられていたそうです。
その中に出てくる歌詞で、
「しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる」
とあります。
この"三歩進んで 二歩さがる"は、何日間の出来事ですか?
合計5歩だから5日間か、実質1歩だから1日か、それともそれ以外か・・・
あなたの解釈を教えてください!

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

1日1しか動けないすごろくとして考えたら解かりやすいでしょ。
3日で3。1年で365。
歌詞では5日で5動けますが、実際は1進むだけですね。
ただし、規則正しくいつも3進んで2もどるとはかぎりません。
3日連続進むときもあれば、3日連続もどる事もあるでしょう。
3進んで2もどる は人生の例としての歌詞ですから。


匿名質問者さんのコメント
実際に他所でも調査をしたところ、あなたと同じく5日間と答えた人はやはり同じように言っていました。 また、1日と答えた人の理由として、"365歩のマーチ"であるのにも関わらず、5日間では1年で365歩進めないからというのがベターですね。 答えって存在しないのでしょうか? この意見も参考にさせて頂きます! 回答有難うございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ