人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2トントラックに初めて乗るのですが、タウンエーストラックやハイエースなどとは内輪差や感覚は違うものでしょうか?(タウンエースやハイエースなどには乗ったことがあります)

●質問者: namura15
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● パパトモ
●50ポイント

内輪差はさほど気にしなくても慣れると思います。

むしろ全長が長い2トントラック場合、狭いところで曲がるときに、カーブの外側に車体後方をぶつけることがあります。全長の長いトラックの場合、後輪からさらに後ろに伸びた荷台が、カーブを曲がるときに外側に振れるために起きます。

ワンボックスや1.5トンクラスのトラックでは、後輪後方のボディの部分があまり長く無いので問題となることはほとんどありませんが、2トン車の場合、特にロングボディーの場合には、内側だけでなく外側にも注意が必要です。

また、アルミバンタイプですと、運転席よりも貨物室の天井が高いため、思わぬ所で貨物室部分をぶつけることになります。アルミバンタイプの場合、高さにも注意をされた方がよいと思います。


2 ● miharaseihyou
●50ポイント

感覚としては幅や長さが大きくなった分、煩わしい部分が増えたような感覚です。
障害物競走で障害物が増えてブービートラップもあって、より慎重な判断が求められます。
その分先読みして、コーナリングはゆっくりになりますね。
運転席が高いので視界は良好です。
幅広く注意力を設定しなければなりません。
人間の能力には限界がありますから、危険を回避するにはどうしてもゆっくりした運転になります。
id:papa-tomoさんも書いておられますが、高いところの障害物が新しく発生した感じになります。
軒や植木の枝など、今まで届かなかった、無視しても良かった障害物が意味を持ってきて、立体的な空間認識を求められます。
ガードや駐車場の高さ制限などにも対応しなければなりません。
後も長いので、バックの時の感覚はつかめないと思います。

両サイドの感覚はサイドミラーを見る癖を付けたら少しずつ分かってきます。
車両感覚がつかめるまでかなり運転時間が掛かるでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ