人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魅力的なマッドサイエンティストを紹介してください。
マッドエンジニアも歓迎です。古今東西は問いません。
どんなところが素敵か、熱烈にアピールしてくださいね。

1390574026
●拡大する

●質問者: libros
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

質問者から

マッドサイエンティスト - wiki

マッドサイエンティスト(Mad scientist)とは、フィクション作品に登場する、常軌を逸した科学者である。

××は読みました・見ました、というコメントを書くかもしれませんが、私が未見かどうかではポイント差をつけません。有名な事例でも気にせず挙げてください。
既出とかぶる回答は、魅力を独自の言葉で熱く語っていればOKです。(「自分も同じ意見です」はNG)


1 ● コイル
●16ポイント

一番乗りw

じゃあ、すぐに浮かんだキャラを1つ。
f:id:shogo2469:20140125083449g:image
ソニックのキャラである、ドクター・エッグマン。
ソニックの適役として有名で、世界征服だのを企んでるやつです。
その度にソニックに潰されちゃうんです。
子供のようにワガママな自信家。
ロボットを作って、ソニックを苦しめます。
で、何が魅力かと言いますと、

ソニック カラーズ

ソニック カラーズ

エッグ・プラネットパークを作って、宇宙を征服しようとしたやつです。
これは、ソニックを操るということで、かなり楽しめました。
むちゃくちゃハマってたもん。エッグマンも気が利くなぁwと思ったり。

コイツもいましたねぇ。
f:id:shogo2469:20140125084635j:image
ケロロ軍曹のキャラ・クルル曹長です。
嫌がらせが趣味で、様々な発明をする奴。
コイツはマジでマッドですw
遊びで、変な物を作り、周りに迷惑したりします。
その迷惑は、しょぼかったり、凶悪だったり。
まあ、嫌がらせ科学者と呼んでおきましょうかw

f:id:shogo2469:20140125090956j:image
マッド?科学者の、ペンギンズのキャラ・コワルスキーです。
悪役ではない奴。でも、何も考えずに発明して、発明品でトラブルを起こしてしまうんです。
科学に関してはもう、周りが見えなくなるくらいらしい。
それで、たまにコイツが悪者になる。(?)
欲望は「ハイパー巨大頭脳」を完成させること。
悪ではないんだけども、少し狂ったりする時も。
一応、マッド?ということで :-)

2014、1/26日 追記
f:id:shogo2469:20140126100401j:image
こんなマシン作ってました。「透明マシン」
これで、実験ミスで、マシンが暴れて、いろんな物の姿を消してました。
大迷惑だなぁw
彼の実験ミスのせいで、動物園どころか、いろんなとこまでパニック起こしてしまうんですw
なんとも言えず面白い

※現在、クルルや他のキャラは探し中ですので、もうしばらくお待ちください


たけじんさんのコメント
オッペンハイマーについては、ちょっと誤解があるようです。

librosさんのコメント
さっそくの回答ありがとうございます! > ドクター・エッグマン おお、いい感じです。子供のようにワガママな自信家で、世界征服とか企んで、でも毎回やられちゃう。いかにもマッドサイエンティストっぽくて良いですね! > クルル曹長、コワルスキー こちらもなんだか良さげです。たとえばどんな発明品があるのか、その結果どんなトラブルになっちゃうかなど、具体的に紹介してくださると、よりうれしいです。 実在の科学者を挙げられる場合は、中傷(根拠のないことを言って、他人の名誉を傷つけること)にならないよう、くれぐれも気をつけてください。お願いします。

朝霞(あさか)さんのコメント
うーん、安楽死については、合法とされている国もあります。また、尊厳死というものもあり、日本でも論議になっています。 マッドサイエンティストと安易に定義してほしくないなと個人的に思いました。

librosさんのコメント
主に、フィクション作品に登場するマッドな博士を募集してます。 実在の人物を挙げるなら「きてれつな発明をして、面白い人だな」とほほえましいようなケースがうれしいです。

コイルさんのコメント
すみません。確かに、実在はちょっとあれですよね。 先ほどのは、削除しておきました。 誠に申し訳ありません!

librosさんのコメント
回答の編集をありがとうございます。また誰か思い出されましたら、ぜひ追記してくださいね。クルル曹長&コワルスキーの補足も期待してます!

librosさんのコメント
回答の補足をありがとうございます!

2 ● 朝霞(あさか)
●16ポイント

◆博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E7%95%B0%E5%B8%B8%E3%81%AA%E6%84%9B%E6%83%85_%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%81%AF%E5%A6%82%E4%BD%95%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E5%BF%83%E9%85%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E6%B0%B4%E7%88%86%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B

……ふう??。長いタイトルですが、これが正式なタイトルなので。
スタンリー・キューブリック監督の作品で、ピーター・セラーズ氏が全く違うキャラクター3役を演じています。そのうちの一人がストレンジラヴ博士なのです。
白黒映画なので、慣れていないと見づらいですが、水爆実験を実際に行っていた冷戦時代、その世相を皮肉った作品です。

ここに出てくる「ストレンジラヴ博士」は、ステレオタイプなマッドサイエンティストかなと思います。

大統領科学顧問。ドイツから米国に帰化したという人物。ストレンジラヴという奇妙な名前はドイツ名「Merkwürdigliebe」をそのまま英語に直訳したもの。足が動かないので車椅子に乗っている。何度も大統領を総統と呼び間違え、興奮気味になると右手が勝手に動きそうになり、それを左手で何とか押さえつけるといった奇行が目立つ。他の登場人物と比較しても登場シーンは短いが、薄気味悪い笑みや、緊急事態にも関わらずに終始一貫して恐れを見せず、むしろ楽しげに(非人道的な)自論を披露する。


ちなみに、邦題の「博士の異常な愛情」は、"Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb"というタイトルを「妙な具合に」直訳しちゃった為に生じたそうですが、これが意図的なのか、良く分からないままやっちゃったのかは謎のままだそうです。

-------------------------------------------------
質問内容と外れますが、「ちょっぴり哀しいサイエンティスト」として、自分はニコラ・テスラを取り上げたいです。
◆ニコラ・テスラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9

エジソンがあまりにも有名になってしまったため、その影に隠れてしまった感じですが、業績を残しています。また、磁束密度の単位に彼の名前が付けられています。


librosさんのコメント
ストレンジラヴ博士!ぜひぜひ挙ってほしいと期待してました。嬉しいです。 私はこの作品を小さな映画館で観ました。どんどん高まっていく緊張感が半端なく、強く印象に残っています。 >「ちょっぴり哀しいサイエンティスト」ニコラ・テスラ 良いですねー。大発明家の影で割りを食ってしまう気の毒な発明家、好きです。 wikiの記事の「人柄」の項にある、 >> 「公園を歌いながら散歩しつつ思考しており、なにかひらめいたらしくとんぼ返りをした。」 << というエピソードがとても素敵。思索に夢中になるあまりの奇行、大好き♪

3 ● Lhankor_Mhy
●20ポイント

こんにちは、ラノベ担当のLhankor_Mhyです。
ベタなマッドサイエンティストはたくさんいますが、ラノベだとどうしてもチョイ役になりがちで、魅力的な、となるとなかなか難しいですねえ。

成原成行

究極超人あ?る(1) (少年サンデーBOOKS)

究極超人あ?る(1) (少年サンデーBOOKS)

ひとことで表現できないキャラなので、エピソードを列挙します。

左右左危(ひだり・うさぎ)

悲鳴伝 (講談社ノベルス)

悲鳴伝 (講談社ノベルス)

実の娘を改造し姿はそのままに「犬に擬態する能力」を持たせるなど、飛びぬけて奇人。地球を倒すためなら手段を選ばないところや、能力が傑出しているところなど、まだチョイ役なんですが西尾作品にありがちな人外レベルキャラで、続巻での活躍に期待したいです。

クースラ

マグダラで眠れ (電撃文庫)

マグダラで眠れ (電撃文庫)

『狼と香辛料』の支倉凍砂の新作です。今回は十字軍と錬金術の話。
「クースラは別にマッドサイエンティストじゃねーだろ」という声が聞こえてきそうですが、

と特徴を列記すると、マッドサイエンティストそのまんまですよね。

どうでもいいんですが、支倉先生は「仕事一筋の男性が女性に出会ってどちらを取るか悩む話」が好きなんでしょうか(w


librosさんのコメント
ラノベにマッドサイエンティストはたくさんいそう、と想像してましたが、なるほど、ベタなタイプが多くて、個性的な博士は少数なのですね。 あ?る君は[http://q.hatena.ne.jp/1365059738:title=魅力的な人工知能]で紹介していただきました。自称「万能工学博士」いいですね。 >> 物語終盤では、本来の自分の役割を思い出し、世界征服に着手。その手始めとして春風高校の征服を企んだ。(究極超人あ?る - wiki) << 野望は大きく、やることはちっちゃい。実に素敵です。 > 左右左危 西尾維新は、苦手だなぁと思いつつ戯言と零崎のシリーズを何冊か読みました。それっきり離れてます。オススメでしたら読んでみようかな。 「犬に擬態する能力」と「地球を倒す」がどう絡むのか気になります。 > クースラ 支倉凍砂も『狼と香辛料』1巻目で離脱。[http://q.hatena.ne.jp/1389452765:title=魅力的な狼人間]で紹介していただいたので読まなきゃです(^^)『マグダラで眠れ』はオススメですか? >> 知識や真実を得るためには手段を選ばない << この特徴は欠かせないと思います。

Lhankor_Mhyさんのコメント
「悲鳴伝」は、個人的には2012年のベストラノベであり西尾作品ベストです。おすすめかというと、主人公が「哲学的ゾンビ」みたいな設定なのでまったく共感ができない作品でして、その辺が好みが分かれるところなのかネットで書評を見ると酷評もあったりします。戯言がダメならたぶん好みに合わないかと思います。 「マグダラで眠れ」は、読みやすく十分に面白いと思います。「狼と香辛料」同様、獣耳とラブコメ展開に耐性があるなら読んでみてもいいかと思います。

librosさんのコメント
補足コメントありがとうございます。こうして紹介していただいたのも何かのご縁ですよね。読んでみたいとおもいます(^^)

librosさんのコメント
悲鳴伝読みました。長かったあ。 西尾作品は、登場人物の非人間ぽい感じが苦手なのですが、この物語の場合、主人公が無感情であることが大事な要素になってるので、多少入りやすかったです。 「途中でザセツするとしても、とにかく左右左危が出るまでは頑張ろう」と読みすすめてたら、左右左危が登場するのはラスト直前(爆)しかも名前だけって orz でもまあおかげで最後まで読めました。西尾作品に対する苦手意識もほんのちょっぴりマシになったかも。

4 ● tea_cup
●20ポイント

九十九科学博士。
月に憑かれた少年科学者。
ゴム、ラムネ菓子と炭酸水、リニアモーターなどで月に向かいます。きく8号は、放送当時存在しなかったのですが、今は浮かんでいます。SFって難しいですね。(笑)

妄想科学シリーズ ワンダバスタイル VOL.1 通常版 [DVD]

妄想科学シリーズ ワンダバスタイル VOL.1 通常版 [DVD]

---
マッド・サイエンティスト
手元にあるのは、創元推理文庫版ですが、書影がある創元SF文庫版を掲載。創元推理文庫版には、17編のアンソロジーを収録。作者は、経歴不明だったり、超有名だったりします。
暗い作品ばかりですが、いろんなタイプのマッドサイエンティストが登場します。

マッド・サイエンティスト (創元SF文庫 ン 5-1)

マッド・サイエンティスト (創元SF文庫 ン 5-1)


librosさんのコメント
> ゴム、ラムネ菓子と炭酸水、リニアモーターなどで月に向かいます。 良い!いい感じのトンデモな匂いがします。妄想科学、というシリーズ名も素敵。 > マッド・サイエンティスト うわぁ、マッドサイエンティストばかりのアンソロジーがあるんですね! まるでこの質問のためにあるような。実に興味深いです。 収録作品を見ると知らないものばかり。読みたくてうずうずしますが、これってひょっとして入手難易度が激ムズなのではorz

朝霞(あさか)さんのコメント
「ワンダバスタイル」懐かしいですね。毎回登場するガジェットは、考証チームがいました。そのため、ありそうでなさそうで、でもやっぱダメ???! というところが楽しめた記憶があります。ウルトラマン世代の人だとオープニングでツボって笑えるところが良かったかも。 ◆妄想科学シリーズ ワンダバスタイル - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ