人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「一面」と「側面」の使い分けを教えてください。
「彼にはやさしい一面・側面がある」これって両方大丈夫ですか?大丈夫だけど意味が違うとかありますか?
「彼の一面を紹介します」はOKだと思うのですが、「彼の側面を紹介します」は変ですよね。「彼のある側面を紹介します」はOKでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

私見ですが、「側面」という表現を使うのは、明確な「正面」がある場合でしょう。
例示の場合ですと、その「彼」に対し、筆者・読者の共通認識としての「正面」が既にあるなら、その正面に対する側面としての面を紹介するというのは誤りではないと思います。
「彼のある側面を紹介します」という一文は、その彼が、誰もが正面としての人柄を知るような有名人等でないと表現としては微妙かと。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 私もそんな感じがします。

質問者から

一面も、普通は頑固に見えるけど、優しい一面もあるってかんじですかね?


2 ● 匿名回答2号

板だと、表と裏しか無いので、
単に、表か裏しか、言いようが無いけど、

面が沢山ある立体の場合、
一面は、単に、そのうちの一つの面だけ、

側面は、横を向いてる面を、数を問わないという感じだと思います。

二つの側面とか、右(左、上、下)の側面とか、言えます。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 それだと、「やさしい」と限定した場合、「彼はやさしい側面がある」より、「彼はやさしい一面がある」の方がしっくりくるのがわかる気がします。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ