人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

水に落ちた場合、服は脱いだ方がいいのでしょうか。救命胴衣なしで、水の中へ落ちた場合(たとえば船から誤って落ちた)、服があると泳ぐこともできず危険だから急いで、靴は勿論、ズボンや上着など脱ぐべしという意見を聞いたことあります。しかし、服を脱ぐと体温を失うので、脱がない方がいいと聞いたこともあります。どちらの助言が、適切なんでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

水を含んだ服は重くなることもそうなのですが、何よりもカラダにへばりついてきます。更に水の抵抗もあるので、脱ごうとがんばっても、とても脱げません
(中略)
水の中は非常に冷たくて体力を消耗してしまいます。服を着ていることにより、体温の低下を防ぐことにもなるので着たままで助けを待ちましょう

服を着たまま水に落ちたら服を脱ぐ?

上で引用したページのように、基本的には服を着たままのほうがよいようです。服を着たままでは泳ぎにくいですが、全く泳げないわけではありません。いざというときあわてないように、一度着衣水泳を試してみるといいですよ。


2 ● 匿名回答2号

服を着て泳ぐのも大変ですし、その場で脱ぐのも大変なので、そういう場合は力を抜いて、まずは息ができるように浮きましょう


3 ● 匿名回答3号

検索したらこういう話がありました。

◆くらし☆解説 「水の事故から身を守る?着衣水泳とは?」 NHK 解説委員室アーカイブス
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/164116.html

◆着衣泳のホームページ :一般社団法人水難学会
http://hts.nagaokaut.ac.jp/survival/surindex.htm

-------------------------------------------------
上記のNHKのページの中にある文章で

(岩渕) では助かるためには、どのような心がまえが必要なのでしょうか。泳ぎが得意ではない人などどうしたらいいのでしょう。

(道傳)服を着たまま無理に泳ごうとする必要はありません。水の事故にあった時の対処方法を指導している水難学会によると、あわてない、体力を温存して救助を待つと言う基本は同じですが、今は「浮いて待て」がキーワード。昔と違って今は靴も衣類も素材革命が進んで材質が軽くなり、浮きやすくなっているのだそうです。服を着たまま水に落ちると、服が体にはりついて動きが制限されるのであわてますが、人のからだはコツをつかめば必ず浮くのだそうです。
コツはラッコの姿勢を思い浮かべて、あおむけで力を抜いて「背浮き」の姿勢をとること。
水難救助の専門の指導員の立ち合いのもとで行った訓練の映像でご覧ください。
【VTR:水難学会 訓練1 浮く】
ご覧のように足を開いた方が安定します。

というのが非常に興味深かったです。

とはいえ、頭で覚えるより体験だと思います。夏に水難救助の指導員の指導の下、プールで水中着衣訓練を行うのがいいのだろうと自分は思います。過去にそういう指導を小学校でしたというローカルニュースを見た記憶があります。こういう活動が全国で普及すると、「水の怖さ」を子供達が知り、万が一の時、救助される確率が高くなる可能性はあるのではと思いました。

id:Kaoru_A


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。 着衣水泳の訓練の場は、たとえば、地域の学校や消防署、警察の協力のもとで、全国的に行われるといいですね。 話は、飛びますが、北海道などの自動車教習所では、冬には、雪道運転のメニューがあると聞いたこと、あります。転勤したら、まず、受けたいと思いました。着衣水泳も練習の場などあればよいな、と感じております。

4 ● 匿名回答4号

無理に脱ごうとすると体温を徐々に奪われます。その場は脱がないようにすればいいです。服を着たまま背泳ぎの状態に助けをまって静かにしてればいいです。少しでも暴れれば沈みます。


5 ● 匿名回答5号

ズボンを履いたまま水に入り、ズボンを抜いて足の方をくくり、
空気を入れて浮き袋にするという訓練を受けたことがありますが。
一般人はズボンを脱ごうとするところで、おぼれる可能性大だと思います。

着衣のママで泳ぐ訓練を受けた人以外は
浮かんで助けを待つ方がいいと思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ