人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このサイトは、法的にどうなんですか?
フッター部分では「このサイトでは、著作権法第二章第一節第十条第二項に基づき、各報道機関の文章を転載しております。」と言っていますが、本当なのかどうか気になります。
http://n-source.tk/

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ウェブ制作 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

著作権法第十条第二項では「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。」と規定されています。素人が素直に読めば時事の報道は著作物ではないように思ってしまいます。しかし、著作物でないのは催し物の案内や死亡広告記事のような「単なる日々の社会事象そのままの報道記事」だけであり、通常の記事は著作権が働いているんだそうです*1。従って、当該サイトは著作権を侵害していると思います。

*1著作権法第 10 条第 2 項の解釈


匿名回答2号さんのコメント
ちょい待った。 そもそもそれ以前に「引用」の定義を満たしていれば、その論議以前の問題。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9.E3.81.AE.E4.BF.9D.E8.AD.B7.E3.81.AE.E5.AF.BE.E8.B1.A1.E3.81.AB.E3.81.AA.E3.82.89.E3.81.AA.E3.81.84.E3.82.82.E3.81.AE 引用の条件は満たしているように見えるし、この手のサイトであればまず「引用」に当たるかどうかを論議するのが通常の流れじゃないかと思うんだけどねぇ。

匿名回答2号さんのコメント
ああ、そのページの主そのものが32条に触れてないのか。 でも10条第2項より32項に当たるかどうかが先決なのは間違いないでしょ。

匿名回答1号さんのコメント
引用の要件を満たしているようには思えません。

匿名回答3号さんのコメント
・引用にはあたらない。引用にあたるなら、その引用された部分より多くの「独自の文」が必要がだが、そのようなものはない。 ・NO.1のかたのいうように、多くの記事は著作権の対象になる。たとえば、「・・・といわれている」などというのは、その記者がそうまとめたのであって、「社会事象そのままの報道記事」ではない。 ・もともとの記事にいくリンクだけからなっていれば問題はない。このサイトでは、自分でもう一度文字を起こしているから、その分が著作権上問題となる。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ