人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確定申告の質問です。

Webデザイナーとして、毎月ECサイトの運用をしています。
取引先の会社から、運用費として3〜5万円を請求書を出し頂いていました。
確定申告をしようと源泉徴収票の発行をお願いした所
発行はできないとのことでした。

源泉徴収金額が0円のため、収入の合計金額を自分で出して
全体の収入に合算してくれとのことです。

コレを聞いて、
源泉徴収の有無を問わず、源泉徴収票って必要だと思うんですが。
源泉徴収金額0円で発行ってできないものでしょうか?

また、その旨を取引先へ問い合わせた所、
給与ではないので、発行できないとの事でした。

こちらとしては、一般的なWeb制作の業務も入っていたので、
給与所得だと思うんですが、、申告するにあたって地味に困っています。

●質問者: marchang
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tibitora
●20ポイント

給料の月額が一定未満の場合、源泉徴収税額は0円となり納付する必要さえなくなるのだそうです。
http://shotokuzei.k-solution.info/2008/05/_1_289.html
給料の月額が一定未満の場合、源泉徴収税額は0円となります


勤務先ではなく、取引先の会社との事ですので「自営業」としての確定申告の仕方になるのではないかなと思います。
こちらを見つけましたのでご参考になりますと嬉しいです。
http://www.neibar.net/
フリーランスの初めての確定申告


2 ● 燕雀安知鴻鵠之志
●60ポイント ベストアンサー

>こちらとしては、一般的なWeb制作の業務も入っていたので、
>給与所得だと思うんですが、、申告するにあたって地味に困っています。
「取引先の会社から」とお書きになっておるので雇用契約ではなく業務委託契約を結ばれておるのだと存じます。
個人事業主に対する業務委託契約の場合には源泉徴収をする会社としない会社がございます。
税務調査が入ったときに雇用契約を結んでおらずとも雇用関係にあると判断された場合に源泉徴収漏れの指摘を受ける可能性があるからでございます。
また雇用契約を結んでおらずとも作家の原稿料など源泉徴収の必要があるものもございます。
国税庁のサイトがご参考になるのではないかと存じます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/01.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/02.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/03.htm


marchangさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 今回、源泉がかかっていない普通の委託業務という事で 支払い明細を頂き、事なきを得ました!

質問者から

なるほど、全額で60万以上の収入になるため、確定申告を予定しています。

取引先会社からは、何も書類が出ないらしいので自分で計算するしかないんですよね。
給与でないので支払い証明書もでないと言われています。

個人的には、いくら支払ったのかでるものだと思っていたので
ビックリしたのですが、普通の事なのでしょうか、、


3 ● bg5551
●20ポイント

源泉徴収票がなくても年間の支給額と年間の所得税徴収額と、支払先の住所・会社名のある給料明細があれば
申告書+給与明細書+「源泉徴収票の不交付の届出書」を添えて出せば問題ありません

プリンタがあればここから届出用紙がダウンロードできます
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm

http://allabout.co.jp/gm/gc/19634/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ