人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高層マンションの非常階段について質問です。
街で見かけるマンションのうち、15階くらいの高さまでのマンションには、建物の外側に非常階段がついているものがあるのですが、それ以上高層になると、外側ではなく建物内に非常階段が設置されているものが殆どのように思います。

こちらについて、

?非常階段の設置基準に関する建築法があるのかどうか
?ある場合は具体的にどのような内容か(何階以上だと内部に設置しなければならない等の規定)

が知りたいです。お願いします。


●質問者: ミネコ
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E9%9B%A3%E9%9A%8E%E6%AE%B5

http://w-wallet.com/page701.html

避難階段に関する建築基準法の規定を調べてみましたが、屋内階段と屋外階段に分けて規制があり、屋外階段の方が規制がアバウトです。
つまり安くつく。

屋内階段には設置基準で建物側の耐火壁などの厳しい基準があります。

現実問題として、設置義務のある避難階段として設置されているのですから、あとは予算の問題のようです。
高層階ではかなり揺れると思いますし高層階になると横風も激しい。
屋内階段の方が安心できるとは思いますが、その分は費用が掛かります。

なお、基準が緩やかな屋外階段と認定されるには、施工例で定められた基準を満たす必要があります。

http://w-wallet.com/page719.html


ミネコさんのコメント
まとまっていてとても分かりやすかったです。ありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ