人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

酵素のことで質問します。年齢を重ねると体力が衰えるのは、酵素が不足するから。体内であらたにつくることはない酵素があるのだ、という記事を見たことがあるのですが。胎児の時代しか生成できない、或いは、母胎による補給しかない、それゆえ貯蔵している分を使い切るだけみたいな酵素があるのでしょうか。または成人でも体内で生成できるが少ないので、やはり、貯蔵されていたものを使うのか主体であるとか。

なお、酵素というと消化酵素しか思い浮かんでいないのですが、この記事が消化酵素を指しているのか、どうか、書いておらず、不明です。そこで、その点にも触れてもらえると、と思っています。
イラストでは、元気そうな若い男性が肉を大量に食べており、一方で、弱々しい老人がお椀一つの御飯を食べていましたので、読者としては、消化酵素のように思いました。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

酵素を使い切るという話は、某医院の待合室においてあった本です。本の趣旨は、暴飲暴食をやめて、少食粗食多噛という内容です。週刊誌とか置いておらず、食生活とか、睡眠とかの本ばかりです。ただし、似非科学っぽいものもあるのかもしれません。

生まれた時、たった3キロということは知っています。私は、3キロみまんでしたが。ただ、例えば、女性の場合、卵子はすでに卵巣にできていて、初潮後に、それをすこしずつ排出するだけにて、生後、あらたに卵子を作らない、ましてや、成人女性が卵子をあらたにつくっていたりはしない、と、学んだことがあります(昔の教育内容ですので、今は研究が進み、違う話になっているかもしれません)。というわけで、酵素があらたに作られないという話も、あながち間違いとは言えないように感じてしまったところです。


1 ● 匿名回答1号

私が知っている「酵素」と付く商品で具体的な成果があるのは「万田酵素」ですが、確実な成果の対象は人間ではありません。

万田酵素 145g

万田酵素 145g



大根に対し適切に使用した場合に巨大な大根が得られるのは間違いありません。
それ以外の成果は未知数のようです。

ただし、人間に使用した場合の成果は充分な検証が行われていないようです。
トニック代わりに毎日使えば毛が生えるって言っていた人もいましたけどね。
ご参考までに・・・。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ