人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

W3CのCSS検証サービスで"::selection"を含むCSSを指定すると弾かれます

反転色を変えるために使用しているのですが、
「::selectionは未知の疑似要素または疑似クラスです [selection]」
とエラーになってしまいます。
無視しても良いのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

仕様からはもうずいぶん前に取り除かれているのですが、サポートしているブラウザは多いようです。

仕様
CSS の ::selection 擬似要素は CSS Selectors Level 3 用に草案が作られましたが、勧告候補に達する前に取り除かれました。それにも関わらず、いくつかのブラウザはこの機能を実装していますが、おそらく実験的機能としてサポートは続くでしょう。

今のところ、::selection 擬似要素は標準路線上のどの仕様書にもありません。

::selection - CSS | MDN

普通に使われていることも多いみたいですし、特にW3C準拠のサイトにしておく必要性がないのであれば、別に使っても構わないのではないでしょうか。

ただし仕様にはないし今後も仕様に復活する見込みはないので、将来各ブラウザにサポートされなくなっても別に不思議ではない、という話だそうです。
<参考>
What’s the Status of the ::selection Pseudo-element? | Impressive Webs


匿名質問者さんのコメント
仕様外なのですか。問題は無いようなので取り除かないようにします。 ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ