人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有給の買い取り禁止から 買い取り義務化に労働基準法を改正するにはどのようにしたら 実現するでしょうか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

買い取り義務化ですか?
法律を改定するなら国会ですが、買い取りするなら休暇の意味が無いので、単に賃金を上げる事と全く同じ結果ですよ?
年次有給休暇の趣旨が全く理解できてませんね。もっと勉強してもらわないとな。
買い取り禁止と書いていますが、条件によっては可能ですしね。分かってんのかな?


匿名質問者さんのコメント
有給休暇をとれない状況の場合、有給休暇自体が意味をなしていません。 そのような現状があるから義務化したらどうか?というだけです。 もちろん、代わりに賃金を上げるならばそれでもよいと思いますが。

匿名回答1号さんのコメント
やっぱり分かってないな。年休はカネじゃないんだよ。休暇、つまり労働時間を減らすための政策なので、取れない状況が問題なのであって、それをカネで解決しちゃったら制度の意味が全く無くなる。 また、時効で消滅する年休の買い取りは禁止はされていない。義務ではないけど、義務化する事は買い取りを合法化する事であり、結果としては同じになってしまう。 また、時季変更権の論理と一部ぶつかってくる。

匿名質問者さんのコメント
労働時間を減らすためなのに 有休がとれないんじゃ意味ないというのが 現状だと言ってるんです。 だから、それを お金で解決してもらうなら、まだ 有休がなくなるよりマシだし 買い取り義務化させれば、会社も なるべく有休をとらせるように仕向けると思うんです。 つまり、有休買い取り義務化が、有休の本来の目的を果たすのでは ないのか? ということですが。 有休を買い取りさせたら、結果として 同じとなりますか?

匿名回答1号さんのコメント
現実問題と法的問題を少し分けて考える必要があります。 現行法制度だと、年休取得は権利ですから取れない、という事自体が違法状態な訳です。 時季変更権はありますが、これは変更できるだけであって時効で消滅する前にどこかで必ず休ませなければなりません。 本来ならこれで議論は終わりです。 現実問題として忙しくて取りにくい、という事はあると思いますが、それは忙しさを容認してしまう労働者にも責任があります。 こんな状態で買い取りとなれば、全部カネで解決、その分、昇給を後回しにする、減らせば良いだけの事ですね。

匿名質問者さんのコメント
>こんな状態で買い取りとなれば、全部カネで解決 それでいいと思います。 お金にもならない有休がお金になるだけでもバンバンザイでしょう。 昇給をとあとまわしにするかどうかは別の話ですね。 結果としてそうなったとしてもそれは交渉次第ということでしょう。

匿名回答1号さんのコメント
それなら、条文が無意味ですから削除した方が早いです。

2 ● 匿名回答2号

過労死110番全国ネットワーク(過労死・過労自殺)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ