人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【メールのヘッダーのX-eGroups-From:とは】

メールのヘッダーの
X-eGroups-From:
について教えて下さい。

この質問の由来は以下の現象の解明のためです。

《前提1》
ある人がプロバイダ(アサヒネット)から得ている本来のメールアドレスは
hogehoge@asahi-net.or.jp
で、そのエイリアスは
some_name@saitama.email.ne.jp
です。

《前提2》
Yahoogroupsに登録されているその人のアドレスは上記後者の
some_name@saitama.email.ne.jp
だけです。

《現 象》
前記前提の下で、その人が
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
から
To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
へ投稿すると

Yahoogroupsからメンバーへ配信されるメールのヘッダーは
以下のように、From:の内容が変更され、新たにX-eGroups-From:が追加
されているのです。
To: <SomeGroup@yahoogroups.jp>
X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>

●質問者: mkonomi
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

【補 足】
Yahoogroupsはメンバー一覧に存在しないアドレス
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
からの投稿をはじくことなく、受け入れて
そのFrom:アドレスを
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
に変更してから配信しているのです。

(ちなみに、Googlegroupsではこのような場合に投稿を拒否しています。)

----
《考察》
このようになるには、X-eGroups-From:になにか仕掛けがあるはずです。
アサヒネットとYahoogroupsの間に機能連携がなければ起こり得ない現象です。

(1)
アサヒネットから何らかの手段(←この手段がポイント)で
hogehoge@asahi-net.or.jp
のエイリアスが
some_name@saitama.email.ne.jp
であることを伝える

(2)
Yahoogroupsはメンバー一覧にそのエイリアスアドレスが
あれば正規の投稿として受け入れて、
あたかも、
some_name@saitama.email.ne.jp
からの投稿であるように見せるためにFrom: 行を
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
に変更してから配信する。
その際、
X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
を追加する。


1 ● JULY
ベストアンサー

おそらくは、asahi ネットから送信されたメールは、

になっているのでは? Gmail だとこうなります。

で Yahoo Groups 側では、

とする。

ただ、送信側が「hogehoge@asahi-net.or.jp」を差出人情報として選択した事に間違いがなければ、ちょっと不思議な気がします。asahi ネット側のメールサーバで From ヘッダを some_name@saitama.email.ne.jp に変換する事は可能ですが、本当にそういう仕掛けをしているのかは分かりません。

とりあえず、Yahoo Groups に送る時に、BCC で自分のアドレスを指定すると、そのメールの From ヘッダがどうなっているかが確認できます。もし、BCC で届いたメールで、From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp になっていれば、

のいずれかです。

BCC と Yahoo Groups からので From ヘッダが違うとすれば、エンベロープの差出人と From: ヘッダが逆転していて、Yahoo Group が From ヘッダをエンベロープ差出人にセット、という事も原理的には考えられますが、普通、そうしないよなぁ、と思います。


mkonomiさんのコメント
さっそくの回答をありがとうございました。 過日、当人に問合せ、送信控えを見て、確認してもらいました。 個人宛のメールもグループ宛のメールもすべて From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> だったそうです。 これまでに From: <some_name@saitama.email.ne.jp> でメールを送ったことは一度もないそうです。 現に、当人から受けた私宛の個人メールは過去数年にわたってすべて From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> だけです。

JULYさんのコメント
> 現に、当人から受けた私宛の個人メールは過去数年にわたってすべて > From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> > だけです。 そのメールのヘッダに、some_name@saitama.email.ne.jp が含まれているものは無いですか? 例えば Sender ヘッダとか。

mkonomiさんのコメント
コメントありがとうございす。 下記《参考ヘッダー》にあるように、 ●Return-Path: と ●Authentication-Results: と ●From: に hogehoge@asahi-net.or.jp が有りますが、 some_name@saitama.email.ne.jp はどこにもありません。 《参考ヘッダー》 ┌─── Return-Path: hogehoge@asahi-net.or.jp Received: Received: Authentication-Results: localhost; spf=pass smtp.mailfrom=hogehoge@asahi-net.or.jp; dkim=none Received: Received: From: "HisName" <hogehoge@asahi-net.or.jp> To: References: In-Reply-To: Subject: Date: Message-ID: MIME-Version: Content-Type: Content-Transfer-Encoding: X-Mailer: Thread-Index: Content-Language: X-Biglobe-VirusCheck: X-Biglobe-spamcheck: X-Brightmail-Tracker: └─── ── 先にご提案いただきました、 アサヒネットからYahoogroupsへどのようなメールが送られるの かを Bcc:で確認する方法はこれから当人に頼んでみます。 しばらくお待ち願います。

JULYさんのコメント
Authentication-Results の「spf=pass smtp.mailfrom=hogehoge@asahi-net.or.jp;」や Return-Path から、確かにこのメールのエンベロープの差出人も hogehoge@asahi-net.or.jp だったと推定できます。 う?ん、これだと原因はつかめないですね。 メーリングリストが From ヘッダを書き換える事は良くあって、決まった From ヘッダに書き換えることで送信者のメールアドレスを隠す、という事はありますが、Yahoo Group は分かりませんが、まさか「差出人を some_name@saitama.email.ne.jp に変換する」みたいな設定をしていた、なんて事はないですよね。

mkonomiさんのコメント
再度のコメントをありがとうございます。 考えられることは 最初の「質問者から欄」の考察の(1)しかあり得ない感じです。 そこの「何らかの手段」がポイントなのですが・・・。 例のBCC:で分かるかも知れません。 また、「X-eGroups-From」を設けた目的が何であったのかもポイントだと思います。 この質問の冒頭のお願いに 『メールのヘッダーのX-eGroups-From:について教えて下さい。』 と書いたのも、そのあたりをご存知の方に教えていただきたかったからです。 <span style="font-size:medium;">[http://www.geocities.co.jp/Hollywood/9752/metamail.html:title=●メールヘッダ一覧]</span> の X-eGroups-Approved-By X-eGroups-Return の右に「eGroupsで採用」とありますが、それをクリックするとヤフーのグループのページになります。 X-eGroups-xxxx というのはすべてヤフーのグループが設けたのかもしれないと思います。

JULYさんのコメント
> X-eGroups-xxxx というのはすべてヤフーのグループが設けたのかもしれないと思います。 「X-」で始まるヘッダは、公式に決められた物ではなく、アプリケーション等が独自に付けたヘッダであることを表すので、Yahoo Groups が付けたのは間違いないでしょう。 実際に送信している人の手順に間違いがなければ、X-eGroups-From に hogehoge@asahi-net.or.jp が設定される事に疑問はないのですが、From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp に置き換えられる事の説明ができない、というのが現状ですね。

mkonomiさんのコメント
下の「質問者から欄」のような動きも想定できます。 どのようなメールがアサヒネットからYahoo Groups へ送られているのかを BCC:で確認してもらうように当人へお願いしてあります。

mkonomiさんのコメント
<span style="font-weight:bold;color:#0000FF;">Bcc:で確認したいこと</span> 《配信パス》 当人--(a)→asahi-net--<span style="color:#FF0000;">(b)</span>→YahooGeroupes--(c)→メンバー全員への配信 (a)当人の控えメールでは To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp> From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> (c)メンバー全員への配信メールでは To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp> X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> From: <some_name@saitama.email.ne.jp> <span style="color:#FF0000;">果たして途中の(b)では?</span>

JULYさんのコメント
> Bcc:で確認したいこと (中略) > 果たして途中の(b)では? 意図はあってます。厳密には (b) は asahi ネットから出て行く時の内容で、自分自身への BCC だと出て行く前に折り返すことになるので、どっちかというと (a) を確認している感じになります。「当人の控えメール」というのはおそらく、メールソフトに残っている送信済みのメールの事だと思いますが、これは、(a) の手前のものになります。 BCC に hogehoge@asahi-net.or.jp と同時に、mkonomi さんのアドレスも BCC に入れると、mknomi さんが受け取ったメールが (b) に近いイメージになると思います。

mkonomiさんのコメント
> BCC に hogehoge@asahi-net.or.jp と同時に、mkonomi さんのアドレスも BCC に入れると、 > mknomi さんが受け取ったメールが (b) に近いイメージになると思います。 既にそのようにi依頼済みです。

mkonomiさんのコメント
Bccのメールを入手できました。 そのメールヘッダー(下記※)のどこにも<some_name@saitama.email.ne.jp>は存在しません。 Yahoogroupsのサーバーはいかにして From: <hogehoge@asahi-net.or.jp> をエイリアスアドレス From: <some_name@saitama.email.ne.jp> に書き換えることができるのでしょうか? 奇々怪々で、実に不思議な現象です。 でも、何らかのからくりが有るはずですね。 ※┌────(一部伏字(文字数は不変)にしてあります) Return-Path: hogehoge@asahi-net.or.jp Received: from 172.21.xxx.x (LHLO biglobe.ne.jp) (172.21.xxx.x) by xxxxxxxxx.zcs.xxxx.ad.jp with LMTP; Sun, 16 Feb 2014 22:56:35 +0900 (JST) Received: from rcpt-impgw.biglobe.ne.jp by biglobe.ne.jp (RCPT_GW) id xxxxxxxx; Sun, 16 Feb 2014 22:56:35 +0900 (JST) Authentication-Results: localhost; spf=pass smtp.mailfrom=hogehoge@asahi-net.or.jp; dkim=none Received: from mail1.asahi-net.or.jp (mail1.asahi-net.or.jp [202.224.xx.xxx]) by rcpt-impgw.biglobe.ne.jp (shby/200xxxxx11) with ESMTP id s1GDuY9exxxxxx for <私のアドレス>; Sun, 16 Feb 2014 22:56:35 +0900 Received: from xxxxxxPC (xxxxxx.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp [121.1.xxx.xx]) by mail1.asahi-net.or.jp (Postfix) with ESMTP id CE4xxxxE3B; Sun, 16 Feb 2014 22:56:33 +0900 (JST) From: "His Name" <hogehoge@asahi-net.or.jp> To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp> Subject: メールの表題 Date: Sun, 16 Feb 2014 22:56:33 +0900 Message-ID: <002xxxxxxxxx$e686a230$b393e690$@asahi-net.or.jp> MIME-Version: 1.0 Content-Type: multipart/alternative; boundary="----=_NextPart_000_002E_01CF2B6A.56732C30" X-Mailer: Microsoft Outlook 14.0 Thread-Index: Ac8rHmBsbUFaxxxxxxxrEnRH3fyP7Q== Content-Language: ja X-Biglobe-VirusCheck: Sun, 16 Feb 2014 22:56:35 +0900 X-Biglobe-spamcheck: 0.00% X-Brightmail-Tracker: AAAAAA== This is a multipart message in MIME format. ------=_NextPart_000_002E_01CF2B6A.56732C30 Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp" Content-Transfer-Encoding: 7bit └────

mkonomiさんのコメント
こうなると、アサヒネット、Yahoogroups以外の<span style="color:#FF0000;">第3者</span>(DNSサーバなど)の関与も 考察する必要があるのかもしれませんが、70歳オーバーの持つ知識の範囲外です。 DNSサーバにアドレスの<span style="color:#FF0000;">逆引き機能</span>があるのですかね? Yahoogroupsはいずれサービスを停止することになっています。 早めに見切りをつけて、Googlegroupsに移行しました。 前にも上の[質問者から]欄の最後に書きましたが、 当人ひとりだけがGooglegroupsへの投稿ができなかったことから この質問の状況が露見しました。 当人に From: <some_name@saitama.email.ne.jp> でGooglegroupsへ投稿してもらえばすむ話ですので、上記の不思議な現象をあまり 詮索する必要もありません。 有識者の知識を借りれば簡単に分かるだろうと思って、単なるなぞ解きの興味でこ の質問を投稿していたのですが・・・。

JULYさんのコメント
とりあえず、送信したメールはエンベロープの差出人も、ヘッダ上の差出人も hogehoge@asahi-net.or.jp で間違いないので、こうなると コメント欄で話題になっている Yahoo Groups 側の機能の可能性が高いですね。 本題とはずれますが、 > DNSサーバにアドレスの逆引き機能があるのですかね? あります。実際、メールサーバが、 ・繋いできた相手の IP アドレスを逆引きして、ホスト名を取得する。 ・その取得したホスト名を正引きして IP アドレスを取得し、実際につながっている IP アドレスと同じかどうかを確認する。 という挙動をする事があります。ただ、今回の件とは全く無関係です。

mkonomiさんのコメント
> こうなると コメント欄で話題になっている Yahoo Groups 側の機能の可能性が高いですね。 Yahoo Groups 側の機能であることを下のコメント欄へ報告しました。

mkonomiさんのコメント
JULYさんのコメントから: > まさか「差出人を some_name@saitama.email.ne.jp に変換する」みたいな設定 > をしていた、なんて事はないですよね。 上記の記述が まさにこのYahoo Groups 側の機能に相当しているのですね。 最初上記の記述を読んだ時はどういうことなのかまったく想像できませんでした。

質問者から

《考えられるパター例1》
当人からアサヒネットへのメールヘッダー
To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>

アサヒネットからYahoogroupsへのメールヘッダー
To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>

それを受信したYahoogroupsでは
メンバー一覧に、上記
X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
のいずれかのアドレスが存在すれば正規の投稿として受け入れる.

メンバー一覧に
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
のアドレスが存在すれば、メールヘッダーはそのままで
Yahoogroupsからメンバーへの配信する。

メンバー一覧に
X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
のアドレスが存在すれば、メールヘッダーを次の様に書き換えて
Yahoogroupsからメンバーへの配信する。
To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ