人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

猫がよくやる「ゴロゴロ」ってなんですか?
よくのどの所だったりあたまを描いてやるとよくならすのですが・・・?

●質問者: みょんぼ
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

◆喉鳴らし - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%89%E9%B3%B4%E3%82%89%E3%81%97

ネコは嬉しい時にも苦しい時にも喉を鳴らすことがあり、このため喉鳴らしの意味合いはあまり明確ではない。飼いネコでは頻繁であるが、自然ではネコが喉を鳴らすのは主として母子関係の中に限られる。一部の研究者たちによれば喉鳴らしは人間の微笑みに近いものであり、仲間に対するものも人間に対するものも含めその社会的な役割が最も重要である。喉鳴らしには治療的な役割があるとする理論もある――喉鳴らしにより送り出される低周波が骨、筋肉、腱を強化し、さらには鎮痛効果もあるのだという。

猫における「人間のほほえみ」ですか…… 確かに、猫は自分のおでこを自分でかけませんから、書いてもらうとうれしいというのはあるかも知れませんね。

他にも色々このページに書いてあります。時間があったら読んでみて下さいね。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ