人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

叔母の年金の確定申告について教えてください。
年金は、年間約200万円です。年400万円以下の場合は、確定申告しないで済むようですが、株式の損失を繰り越すために確定申告をしようと思います。しかし、国税庁のe-taxで計算したところ、200万?120万( 公的年金等の控除額)?38万(基礎控除)=42万の課税所得に5%の所得税がかかるようでした。
もし確定申告をしない場合、この所得税は支払わなくてもいいのですか?源泉徴収はされていません。教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: Pちゃん
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

公的年金であれば所得税は源泉徴収の形ですでに支払っている。
「No.1600 公的年金等の課税関係」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

株の損失状況によっては、
源泉徴収された分から一部あるいは全額返金されることもある。
「No.1474 上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

株なら何でも良いという訳でもないので、
詳しくは取引している証券会社に訊いてもらいたい。
「No.1465 株式等の譲渡損失(赤字)の取扱い」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1465.htm

確定申告するか否かについては、
保険や医療費なども含めて総合的に判断する必要があるので、
証券会社に問い合わせた後、
役場の相談窓口や税務署で相談してもらいたい。


Pちゃんさんのコメント
回答ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ