人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

障害厚生年金について質問です。障害厚生年金の受給要件として初診日に厚生年金に加入していることがあります。

しかし、例えば60歳で定年で65歳に老齢年金を受給する人が、60歳から65歳の間に障害者となった場合は、障害厚生年金や老齢厚生年金は諦めるほかないのでしょうか?(老齢厚生年金は減額で早めにの方法もあるかもしれませんが)
また、早くから取締役等の管理者側となり厚生年金を支払わなくなった人が65歳までに障害者となった場合も、諦めるほかないのでしょうか?

●質問者: kan37
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● bg5551

厚生年金に入っていなくても国民年金に入っていれば請求可能です。
60歳?65歳未満の間に初診日のある傷病により障害の状態になった場合は、障害基礎年金の対象となります。

まずはダメだと諦める前に請求してみればいいです。
http://www.aichi-nenkin.com/115/?gclid=COme6da28LwCFUpgpQodY2EAuw


kan37さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 確かに国民年金に入っていれば障害基礎年金をもらえますね。 今回の私の質問は、「障害厚生年金」についてです。 障害基礎年金に加えて障害厚生年金をもらえるか、もらえないかで金額に大きな差が出てくるので。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ