人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郵便物のはかり方について

郵便物は決められている80、90円切手で送られる郵便物は厚さ1cmまでと書いてました。
実際に下敷きを縦1cm、横は適当に開けました。(厚さを確かめたかったため)すると入るは入るのですが、軽々ではなく、少し押さないと入らないくらいなんです。封筒は結構クッションのようなものを入れてるので押すとかなり縮みます。それはギリギリOKなんでしょうか?
あと、郵便物はどのようにしてはかられるのでしょうか?定規を使うのでしょうか?

●質問者: kamianime10
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

郵便は元々公共事業ですし、さほど厳しくは扱わない場合がほとんどです。軽くでなくとも1cmに収まっているなら、たいていは、、、大丈夫です。
計測は・・・どうだっけ?見た記憶はあるのですが、、確かノギスの大きいような器具を使っていたような・・・さて?


2 ● miharaseihyou

定形郵便の厚みを測るには、際どい場合は専用のコの字型の定規を使います。
内寸がちょうど1cmになるように切り欠きを作ってある定規です。

以前、近所の郵便局の彼女が実演してくれました。
無理しても駄目だから「定形外になります」ってカワイイ顔で笑ってくれました。
つまりクッションで多少(凸凹があって、平せば何とかって程度なら)部分的にわずかに盛り上がっている程度なら「少し押さえたら定規に入れば」何とか通してもらえる確率が高くなると思われます。

何か言ってて情実絡みじゃあないぞって言いたくなるような・・こっちはお客様だから、気を遣ってくれるのは確かです。
固い角とかの出っ張りがあったら難しいと思う。
片一方が斜めに盛り上がっているとかも厳しい。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ