人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

父親か去年死にました。所得があったんですが、確定申告しなければならないでしょうか。誰が代わりに?というのも疑問です。

●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●50ポイント ベストアンサー

http://sougi-hikaku.jp/contents/c03_08.html

法定相続人が申告する必要がある場合もあります。
故人がサラリーマンであっても、
「年収が2000万円以上ある場合、あるいは給与以外の所得が20万円以上ある場合などは、確定申告が必要です。」とのこと。
あなたが相続人なら、やっとかないと、相続税関係とか、あとから色々と難しいことになりそうですね。

http://souzoku.office-kowa.com/sibogonotetuduki.html

正確には準確定申告と言って、死後4ヶ月以内に行う必要があります。
他にも色々やらなければならないことはあります。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● amai_melon
●25ポイント

準確定申告をする必要があります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

3 ● yazuya
●25ポイント

相続人全員が「準確定申告」をする必要がある場合があります。
亡くなった方が年金や給与収入しかなければ税金が還付になる場合も多く、その場合は申告する義務はないのですが、期限は亡くなってから4ヶ月以内が原則です。

以下のリンクを参照してください。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10938/


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ