人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家庭用家電製品の空気清浄機の「きれいモニター」の精度のことですが、これは、空気がきれいになっているか示すという話です。このことで質問します。
今の時期は、部屋の換気をすると花粉が入ってきて、清浄度が下がりますでしょうか?(悪化するでしょうか?)。
PM2.5予報で、数値の高い日に、部屋の換気をすると、やはり、それを検知して清浄度は下がりますでしょうか?(悪化するでしょうか?)。
また、加湿をしていて、その後、部屋の温度を下げると、小さな水滴が空中に浮かぶ可能性があり、やはり清浄度が下がりますでしょうか?(悪化するでしょうか?)。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

窓開けは清浄度さがりますよー(悪化する)。
加湿は清浄度さがりませんよー(通常は悪化しない)。(結露・カビがあれば別。説明書の注意書きをよんでください)


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました(お手間をおかけしました)。 花粉シーズンは、窓開けは、空気の清浄度の意味では、良くないのですね。 はやく、花粉シーズンが終わればいいと思っています。 加湿の話ですが、ヒーターを付けながら、いっぱいいっぱいにまで加湿して、その後、暑すぎると感じて、ヒーターの設定温度を下げた場合のことです。空気中の水蒸気がところどころ小さく液化して目に見えないほどの小さな水滴が浮かぶのではないか、と予想したという次第です。

匿名回答1号さんのコメント
その現象は湯気とか結露、霧といろんな名前で呼ばれますが、ふつう窓でおこるので気にする必要がありません

匿名質問者さんのコメント
>ふつう窓でおこるので 貴重なご助言、ありがとうございました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ