人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在派遣として工場勤務している31の者です。
私はこれまで何回も安易に転職を繰り返し、30にしてやっと自分の駄目さに気付き、心底反省しています。今後は本腰を入れて(正社員として)仕事をしていきたいと強く思っています。次の転職は何としても成功させ、絶対に辞めません。
今のままではいけないので、来月からの仕事について以下の選択肢でとても迷っています。
1.現在の勤務を続けながら、転職活動をする
2.公立高校の臨時講師(半年契約)を始め、仕事をしながら転職活動をする
3.現在の職場を辞め、民間企業の採用試験を受けていく
1については、現在の職場は機械操作が主で、操作が自分の性というか能力的に合っていません。今後勤務継続は困難であると思っています。
2については、内定を頂いておりますが、あまり教員へのやる気が無く(プライベートで生徒と会うことが苦痛なんです。)有休を使って転職活動をするつもりですが、時間的に転職活動ができるかどうかも不安です。
3については、現在も応募を続けていますが、すぐに転職先が決まらず転職活動が長期化した場合、経済的に大丈夫かというリスクがあります。

●質問者: takeuchi2584
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

教育現場で勤務するか、しないか、そろそろ白黒付けましょうよ。今回決めたら死ぬまで気持ちを変えない位の意気込みで。
伯母様の話もあって、うじうじうじうじうじうじうじうじといつまでも悩んでいるから、だらだらとあーでもないこーでもないと、あちこちで相談するのではないでしょうか。
やりたくないなら、キッパリ辞めましょう。免許状を破り燃やす覚悟で。

中途半端な気持ちで教壇に立たれたら、自分が生徒なら迷惑としか思えません。実際、自分が高校の時、研究職に就けなかった教員免許持ちが担任になりましたが、とんでもない先生で今でも怒りを抱いています。

決意が定まった後、ハローワークの窓口で転職についてご相談で良いかと思います。


2 ● なぽりん

天職をさがすのにうじうじはまあ当然なので悩めるだけ悩めばいいとおもいます。
ただその内容が「今の職が…」「過去…」ということばかりのようです。
いつでも生まれたての新卒というきもちでゼロから考えてみればいいとおもいます。
遠隔地に就職する人もいます。
普通の新卒は今、新天地へ乗り出すのに全く新しい経験をしています。
たとえば日本一大きい会社、トヨタとか国家公務員になったら、
配属地に文句などいえません。
行き先が北海道になるか沖縄になるかは4/1の朝10:00ごろにようやくわかったりします。
知らない土地で一から自分で電車にのって借家を借りてゴハンを炊いて味噌汁をつくり
ワイシャツを洗濯をする22歳の生活が始まるところです。
悩むヒマどころか寝るヒマさえないのです。

あなたはそう思わないのでしょうか?それはなぜ?
新卒に比べて経験がある分、目が濁っちゃってます。
よくかんがえれば自分に何が一番足りないのかがわかります。
今までの自分が地域や親族に守られていたのでその命綱を手放せずにくどくど迷うのでは。
何一つチャレンジもせずあなたは自分に言い訳ばかりしています。
結局働くということが好きじゃない、今後も好きになる望みが持てないと思っているのでしょうね。

ま、ご自分の人生のことはご自分でよく考えて判断なさってください。
転職の前にたまった有給をとって忙しく準備をすれば悩むヒマもないとおもいます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ