人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヒーロー対ヒーローの構図の作品はあるでしょうか?
「正義の反対はまた別の正義」とはよく言ったものですが。

なぜヒーローを倒す必要があるか、本当の敵は何なのか、などをお答えいただけると有り難いです。


●質問者: Butchi
●カテゴリ:ゲーム 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● korok2
●8ポイント

機動戦士ガンダム
地球連邦政府とジオン公国との国家間の戦いを描いていますが、掲げる理想の違いがあるだけで、どちらも正義でしょう。
現代も含めて戦争は全て当てはまるのかもしれませんね。


Butchiさんのコメント
ガンダムの世界では地球上で起こっている戦争と同じようなことが起こっているのですね。

2 ● tibitora
●8ポイント

作品でいいますと、戦隊物でしたら「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」などがあります。
http://www.gobus-gokai.jp/story/
宇宙海賊ゴーカイジャーが悪者という位地ですので、本当の敵はゴーカイジャーが手を組んだザンギャックということになると思います。
宇宙海賊たちは真の目的があり、そのためにゴーバスターズとも敵対するかたちになったようです。

http://www.superhero-movie.com/story/index.html
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

こちらは平成ライダーVS昭和ライダーという戦いです。


Butchiさんのコメント
海賊は正義のように描かれることが多いですが、客観的視点からすると悪役に当たるので、ヒーローとは言い切れないと思います。

3 ● adgt
●8ポイント

松本大洋の「ナンバー吾」

ナンバーファイブ―吾 (1) (Big comics ikki):Amazon.co.jp:本

人類を救うため、9人の幹部組織「虹組」を頂点にした、特殊な能力を持つ人間達によって構成された組織「国際平和隊」がつくられる。かれらの活躍によって再び平和な日々が訪れたかにみえた。しかし、ある日「虹組」のメンバーであったひとりの男が、ひとりの女を連れ去って逃亡したことによって、それは揺らぎ始める。男の名はNo.吾(ナンバーファイブ)。女の名はマトリョーシカ。何故彼は反逆を企てたのか。


人工的に作られたヒーローを、生命の力が正義の味方同士の争いへと導いて行く。


Butchiさんのコメント
確かにヒーロー同士の戦いのようですが、反逆をするということはそちらが悪という扱いになってしまうのではないでしょうか。

4 ● サディア・ラボン
●8ポイント

テレビ版の、宇宙海賊ハーロックです。

1978年に、東映動画で作られたアニメです。
ずっと見てないんですけど、
切田長官は、地球人で、警察っぽい仕事をしてたと思います。
警察でしたら、正義の味方です。

最初は、切田は、海賊のハーロックを逮捕しようとしていました。

宇宙からも、マゾーンという敵が攻めて来ていて、
ハーロックには、敵が二人いる状態でした。

海賊だけど、マゾーンと戦うハーロックも、
地球にとっては、正義の味方です。

ストーリーは、殆ど覚えてないですけど、
最終回近くで、切田は、ハーロックと仲間になって、
共に、マゾーンと戦ってました。


Butchiさんのコメント
海賊は正義のように描かれることが多いですが、客観的視点からすると悪役に当たるので、ヒーローとは言い切れないと思います。

5 ● GM91
●8ポイント

お求めのものとはちょっと違うかもしれないが

http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=7334


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ