人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

共用レンタルサーバとVPSのシェアについて質問です。
個人的にはこれからは共用型のレンサバという形態は減っていき、VPSが増えるのではないかと考えているのですが、こういった形態別にシェアを比較したデータや解説記事などはないでしょうか。
また、みなさんはこれから共用型とVPSのような仮想化がどのような割合になっていくと思いますか?有料・無料に限らず、意見を聞いてみたいです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

(1)各種サーバを管理できるスキルを持ち、root権限がなければ構築困難なサービスを作りたい人
→かつての専用型レンサバ、今のVPSやIaaS

(2)サーバ管理スキルは持たないが(又は持っていても手間を省いて)、Webコンテンツやメールだけを運用したい人
→共用型レンサバ

という棲み分けでしょうか。

rootでサーバ管理できる人は一握りですから、共用型レンサバもずっと残っていくのではないかと思います。
どちらかと言えばVPSが食っているのは共用型レンサバよりも専用型レンサバの方ではないかという気がします。(根拠となるデータは持ち合わせていないので、あくまで推測です)
もちろん、本当は(1)を指向しているけど、かつては専用サーバしかなく高かったので(2)でなんとかやりくりしてきたような人も、VPSやIaaSに移っているかと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ