人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消費税が8%に増税されましたが、今後日本の景気は良くなるのでしょうか?

政府は上げた3%分を福祉、社会保障に回すと言っていますが、本当に3%分、暮らしが良くなるのでしょうか?
気になったので質問させていただきます。

●質問者: オムレツ
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kicr-pp
●16ポイント

うーん 社会保障の財源になるらしいですが社会保障の充実に使えるのは1割にとどまって大半は赤字の穴埋めなどに消え、施策の新たな充実に振り向ける余地は少ないそうです。なのであまり変わらないかもしれませんね。 負担は増えますが


2 ● POGPI
●12ポイント

消費税を上げたせいで景気が悪くなったと言われないように、景気対策を政府がやっている間は大丈夫ですが、持って数年でしょう。


3 ● エネゴリ
●12ポイント

一時的に回復したようになるだけで完全回復とまではいかないでしょう
福祉に使うといっていますが震災や原発問題でお金はどんどん使われてしまうのではないでしょうか


4 ● miharaseihyou
●12ポイント

将来の破綻を回避するための増税なので、福祉云々は言い訳のようなものです。
生活が良くなるかと問われれば、「必ず」付きで悪くなると言えます。
分不相応な借金をして景気を糊塗し続けてきた歴史があるので、借金を返す段階では経済は窮乏します。
規模が大きいだけで一般家庭の住宅ローンなどと同じパターンです。
それも無理しすぎたローンでしょう。


5 ● korok2
●12ポイント

消費税増税については報道でも負担増の事ばかりが伝えられていますが、その分社会保障費として還元されます。
きちんとそのサイクルが果たされれば大きな景気ダメージにはならないかもしれません。
社会保障が確立されて安心感が出てくれば、若い世代の貯蓄額が減るとも言われています。
そうすれば、消費につながって景気に貢献する可能性はありますね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ