人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

混ぜると危険の「酸性タイプ」と「塩素系タイプ」で質問があります。?酸性というのは、酸性アルカリ性の話でいう「酸性」のことでしょうか。?混ぜると塩素ガスが出るようですが、そういう仕組みでしょうか。化学式を使ってもいいので説明していただけるでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

酸性アルカリ性の話です。
が、発生する気体が有害なので、公序良俗のもとそれ以上の情報は提供しません。
まぜるなと言われたら、何が何でも混ぜなければ大丈夫です。


2 ● 匿名回答2号

酸との反応
家庭用の製品の「混ぜるな危険」などの注意書きにもあるように、漂白剤や殺菌剤といった次亜塩素酸ナトリウム水溶液を塩酸などの強酸性物質(トイレ用の洗剤など)と混合すると、黄緑色の有毒な塩素ガスが発生する。浴室で洗剤をまぜたことによる死者も出ているので取り扱いには注意が必要である。

NaClO + 2HCl → NaCl + H2O + Cl2

次亜塩素酸ナトリウム - Wikipedia

匿名質問者さんのコメント
有難うございました。酸性側のH基が、塩素系の側のものと反応するのですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ