人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お世話になっています。

パワエネなどで用いられる、バイパスコンデンサと、
Yキャパシターは同じものですか?
違いがあれば、何が違うか教えてください。

●質問者: mizore_chan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● エネゴリ
●50ポイント

Y キャパシタ はラインバイパスコンデンサーとも呼ばれています。
http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/xy-capacitor.html
http://www.okayaelec.co.jp/catalog/filter/p02-03.pdf
ラインバイパスコンデンサー
http://astamuse.com/ja/keyword/135241
バイパスコンデンサー
http://astamuse.com/ja/keyword/96140
なので違います。


mizore_chanさんのコメント
早速のご回答ありがとうございます。 すみません、よく分かっていないので、両者の違いを明確に教えて下さい。 目的、構造等の違いが希望です。

2 ● a-kuma3
●50ポイント ベストアンサー

こちらの図が分かりやすいと思います。

https://www.tdk.co.jp/techmag/emc/200409/img/em040903.gif

第6回 コンデンサは最もシンプルなノイズフィルタ|なるほどノイズ(EMC)入門|TDK Techno Magazine

アクロス・ザ・ラインの右側のが Yキャパシタです。
電源回路の交流側でノイズを取る対策のひとつです。
Xキャパシタとコモンモードチョークコイルとを組み合わせて、コモンモードフィルタを構成します。
# コモンモードフィルタは、直流回路にも入れることがあります

真ん中の図が、いわゆるバイパスコンデンサです。
直流回路でのノイズを取り除く(交流成分アースに逃がす)ために挿入されます。


二本のラインをつなぐように二つのコンデンサが直列に挿入され、真ん中で接地しているのが Yキャパシタです。
単純に、ラインからコンデンサを介して接地しているだけなのをバイパスコンデンサと呼びます。

f:id:a-kuma3:20140415085301j:image
直流回路なので、左の図(先に引用した図)と、右の図(いわゆるバイパスコンデンサっぽい図)が等価なのは、説明の必要はありませんよね?


mizore_chanさんのコメント
ありがとうございます。 両者の違いは、直流回路か、交流回路かの違いでしょうか?

a-kuma3さんのコメント
>> 両者の違いは、直流回路か、交流回路かの違いでしょうか? << ふたつのラインを意識するか、ひとつのラインをコンデンサを介して設置するかの違いです。 そもそも、回路が違います。 コンデンサひとつでは、yキャパシタを構成できない。 交流成分しかないラインにバイパスコンデンサを入れると、(コンデンサの容量次第ですが)すべての信号がアースに流れます。 そんなの、意味がないから、交流回路のラインにバイパスコンデンサを入れることはしない、ということです。

mizore_chanさんのコメント
丁寧なご回答、ありがとうございました。 またよろしくお願いします。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ