人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

写真を見てください。開き扉の蝶番についての質問です。右の扉の上に左の扉が重なってしまい、ぴたりと閉まりませんでした。
よく見ると左の扉の一番下の蝶番(白い○で囲んでいる所)のネジが外れかかっていました。

試しにその外れかかっているネジを締めると、あら不思議、それだけで、ぴたりと、左と右の扉が綺麗に閉まりました。

そこで、質問ですが、?の写真の上と下の蝶番のそれぞれの5つのネジの意味をご教授頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

1397642350
●拡大する

●質問者: ryouko5252
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● snow0214
●100ポイント

http://tostem.lixil.co.jp/support/troubleshooting/material/interior/pic/case01-01-01-6.jpg

蝶番の型番がわからないので確かなことは言えませんが、この手の面付旗蝶番には固定ネジと調整ネジがあって、ネジの締め具合で扉の位置を調整することができます。

http://tostem.lixil.co.jp/support/troubleshooting/material/interior/case01-01-01.htm


ryouko5252さんのコメント
回答ありがとうございます。 しかし、写真の蝶番は、上下、5つのネジがあります。この5つのネジの働きが知りたいのですが。よろしくお願いします。

snow0214さんのコメント
蝶番の型番によってネジの数が異なります。 ただ5つあるので、どれかは調整ネジになっていると思います。

2 ● vekustr
●100ポイント

写真にある物は旗蝶番といいます。
5つのネジには調節機能がついていないタイプの物です。
中重量以上の物に使われます。
恐らくネジが緩んでいたために扉の重みで傾いていたために締まりが悪かったのだと思われます。
旗蝶番の調節には丁番起こしと言われる専用器具を使用します。
http://k-kanamono.net/?pid=19090481
丁番起こし
http://www.haikanbuhin.com/shopping/detail/49966/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ