人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原子量Cu=63.5、Ag=108、ファラデー定数=9.65×10^4
硝酸銀水溶液と塩化銅(II)水溶液が入った電解槽を直列につなぎ、電極として白金電極を用いて電気分解を行ったところ、塩化銅(II)水溶液の陰極に1.27gの銅が析出した。
1.流れた電気量は何Cか。

2.硝酸銀水溶液の陰極に析出した金属は何gか?

3.硝酸銀水溶液の陽極に発生した気体は標準状態で何Lか?


●質問者: aptp
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AB

とりあえず銅をモル数に変換しよう。話はそこからだ。
化学で原子をつぶつぶとして考える基本がモル。そこはご存じでしょうか?


2 ● たけじん

析出するのに、電子がどれ位必要なのかな?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ