人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

部活においての練習試合の録画画像の処理
現在においては、miniDVテープでのカメラは殆どなくなりHDDやメモリタイプが主流ですが、あくまでテープでの録画という前提で質問させて頂きます。
例えば大会ではなく幾度ある練習試合をビデオで記録し、既に反省をした場合、そのテープはまた別の練習試合を録画するために使い回すのが普通ですか?
というのも練習試合はセット数も多く、かつビデオの本数も食うし、知人に聞いた限りでは「一度反省したらもう意味がないから上書き」が圧倒的だったからです。
皆様はどう思われますか?
また残す派でも代が変ってチーム自体が自チームも相手チームも完全に変わり反省材料にはならなくなった際、再利用する、というのが一般的でしょうか。
顧問をされてる方・経験した方・部活所属のある方、皆様のご意見をお聞かせ下さい。

●質問者: asdf212asutrf7ik78
●カテゴリ:趣味・スポーツ 家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● nazeka2014
●63ポイント

そりゃ,貯めていった方が良いでしょう。過去を振り返るのは良いことです。

ただし,予算による。

部費が潤沢にあるのなら,貯めれるだけ貯めていく方が良いと思う。

部費が潤沢にないのならダビングせざる負えない。ダビングせざる負えない状況でないのなら,ダビングする必要はないと思う。なぜ過去を消すのか分からない。それだともう過去を振り返れないじゃん。


asdf212asutrf7ik78さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 部費が潤沢であれば残し続けるとの事ですが、練習試合を1日かけて6時間行ったとすると使用するテープにもよりますがLPモードで録画しても60分テープ4本分です。miniDVテープが主に使用されていた時期を考えると一本500円くらいはしたはずです。単純計算で2000円、これを大会のような記録的価値のない瞬間的反省材料にしかならない練習試合を撮るために毎回新品を買っていたら途方もない金額になりますし、例えばバレーボールならば新しいボールやネットなどの消耗品、練習器具などの購入に部費を充てた方が良いと思うのですがどうでしょうか?

2 ● エネゴリ
●63ポイント

DVテープの予算がない場合は試合の内容によって上書きするか決めますね。
まず練習試合で個人の能力に課題が多い内容(フォームが悪いなど)は個人練習のフォームを撮影した方がためになるので上書きします。
次に練習試合でチームに課題があった場合は、負け試合を反省材料として一時的に残し
て勝ち試合を優先して残しておきます。
負け試合は「あの時ああしとけば良かった」と後悔するので記憶に残ります。一方、勝ち試合は内容が悪い時でも悔しいと思わないので印象に残りません。
過去を振り返るのはいい事ですが、過去をいつまでも引きずらず次に繋げて行くことが大事なので負け試合は思い切って上書きした方がいいでしょう。


3 ● snow0214
●63ポイント

使い回します。

というのは、DVテープは頭出しがしにくいからです。
ICメモリ付きのテープもありますが、対応しているデッキでないとインデックス検索ができません。
また、テープ時間をメモしたり、インデックス検索ができたとしても、テープなので早送り/巻き戻しに時間がかかり、限られたミーティング時間の中で参考資料として使うのに非効率です。

あとで使えそうなシーンはHDDにキャプチャして検索できるようにしています。


4 ● ニコ
●63ポイント

全てとっておければ最高ですが、予算もあるでしょうし、
それよりも管理できないので、結局見返すこともできないでしょう。
はっきり言って無理に残す必要はないというのが結論でしょう。

どうしても残したいものがあれば、やはりDVDとかに保存しかないでしょう。
http://blog.livedoor.jp/noanoa07/archives/1887678.html

研究も必要ですが、活用できなければ無駄な資産です。
映像だけで残すのではなく、スコアブックや相手の特徴、癖、チーム状況等をデータ化し、
そのあとは年に一回も見ないようなものは処分しましょう。
でないと、反省会ばかりで肝心の練習時間や本当に必要な作戦会議とかできなくなり、
ただの収集マニアになってしまいますよ。


5 ● kicr-pp
●62ポイント

取っておくのもいいかもしれませんんが、それだとお金や場所も必要で大変かもしれません。 なので、三か月、半年、一年などの時間を決めて、それを過ぎたら上書きするなどすれば良いと思います。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ