人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

腸の栄養吸収について質問です。
腸はビタミン以外は吸収しないとどこかで見て、カロリーとは関係ないと合ったのですが、下剤を飲んで痩せたとかいう人がいるのですが、実際はどうなのでしょうか?

●質問者: makocan
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● きょくせん
●29ポイント

えーと、大腸は水分くらいしか吸収しませんけど、小腸はほとんど全ての栄養吸収の場です。


2 ● kicr-pp
●29ポイント

小腸:十二指腸では、総胆管を通った胆液や膵管を通った膵液が出て、消化の働きをする。空腸では、腸液が分泌される。回腸では、柔突起で養分が吸収される。また、食物とともに飲み込まれた空気などの気体も、ここで吸収される。

大腸:栄養分が吸収された後の食物が運ばれ水分を吸収する。もしここに問題があると、下痢になる可能性が高くなる。蠕動運動と逆蠕動運動によって、小腸から運ばれる内容物をある一定の時間とどめておくことができ、水分を効率よく吸収できる仕組みになっている。しかし、ここに内容物がとどまる時間が長すぎると、水分の吸収が過剰になされ便秘を引き起こす。これらの運動は自律神経系に支配されており、直接には大脳の支配を受けない。ちなみに、虫垂は昔は役割があったようだが、今はあまり意味の無い存在となっている。 Wikipedia参照

下剤で痩せるか?
http://dietpill.amase.biz/?p=12

下剤で食べたものを片っ端から排泄するダイエットを
実践してる方々も結構いるようです。。。が、下剤で
痩せると、あとが大変です。

たしかに、排便回数が多い人ほど、痩せやすい傾向にある
ようです。一般には、便が腸にある時間が長いと、その分、
栄養が腸から体内に再吸収され、結果、太るということの
ようです。


3 ● sasada
●29ポイント

http://contest.japias.jp/tqj1999/20097/tyou.html

小腸の仕事は、胃から送られてきた消化物をより細かく分解し、その中に含まれる栄養素を吸収することである。

健康なとき、小腸ではビタミン以外の栄養素もバンバン吸収してます。

http://www.seirogan.co.jp/fun/stomach/diarrhea01.html

腸の働きが異常な状態になった時に下痢は起こります。
(中略)
腸のぜん動運動が過剰になった場合、腸の内容物が急速に通過するため水分の吸収が十分に行われません。そのため、液状の糞便となり下痢便や軟便になります。

下痢の時は、「腸の内容物が急速に通過する」ため、水分の吸収も栄養素の吸収も充分に行われません。

で、栄養が失調して痩せることもあるというわけです。


4 ● snow0214
●29ポイント

腸は次のように分類されます。

  1. 小腸
    1. 十二指腸
    2. 空腸
    3. 回腸
  2. 大腸
    1. 盲腸
    2. 上行結腸
    3. 横行結腸
    4. 下行結腸
    5. S状結腸
    6. 直腸

http://www.kksam.net/bennet/tyou.gif

栄養分であるブドウ糖、アミノ酸、脂肪酸、グリセリンは小腸で吸収され、水分は大腸で吸収されます。

下剤の基本的な仕組みは、大腸における水分の再吸収を阻害することです。
成人では身体の重量の60%が水分です。この水分を失わせることで体重を減らすのが下剤ダイエットです。
水分は身体の機能を整えるのに重要な働きをしていますから、その量が減ることで病気になったりします。


5 ● エネゴリ
●28ポイント

栄養素のほとんどは、小腸で吸収されます。
小腸の各部位と栄養吸収の特徴は下記をご覧ください。
http://nutrition.e840.net/n70100000.html
下剤で痩せられるというのはほぼ嘘に近いです。下剤を飲んでも摂取したカロリーのたった1割しかカットされません。
http://www.syk-g.net/gezaidiet/h-yaseru.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ