人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この2つの問題の解き方を教えてください。連立方程式です。

1398737943
●拡大する

●質問者: 佐倉梨緒
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sasada

これ、間違えたら、どうしよう(笑)

4) 式にx=4、y=-2を代入

 ( 3×x + y ) /2 + ( x - 2×y ) / 4
= ( 3×4 + (-2) ) / 2 + ( 4 - 2×(-2) ) / 4
= ( 12 - 2 ) / 2 + ( 4 + 4 ) /4
= 10 / 2 + 8 / 4
= 5 + 2
= 7

5) 式にx=-1、y=-2を代入

 ( x + y ) / 3 - ( x - y ) / 4
= ( (-1) + (-2) ) / 3 - ( (-1) - (-2) ) / 4
= ( -1 - 2 ) / 3 - ( -1 + 2 ) / 4
= ( -3 ) / 3 - ( 1 ) / 4
= -1 - 1 / 4
= ( -4 ) / 4 - 1 / 4
= ( -4 - 1 ) / 4
= - 5/4

わかりましたでしょうか。


佐倉梨緒さんのコメント
わぁ!! 丁寧にありがとうございます!!

sasadaさんのコメント
どこを重点的に解説すれば良いのかが、いまいち分かりませんで。。。 失礼な回答になっていたら、ごめんなさい。

sasadaさんのコメント
一般に中学レベルの連立一次方程式はn個(今回は2個)の変数をもつn+1個(今回は3個)以上の式から成り立ちます。 基本は、n個の式を、変数 = (式)の形にまとめて、n+1個目の式に代入することで答えが求まります。 中学1・2年の問題なら、何とかしてこの形に持ち込めばOKですよー。

2 ● 魅唯沙

これはコメントにも書いていらっしゃる人もいらっしゃいますが、連立方程式ではなく、ただの式の計算問題ですね。
とりあえず、代入する前に、式をスッキリさせましょう。
4番の問題は分母が2と4なので、2分の3X+yを2倍して分母をそろえます。
すると6x+2y/4 + x?2y/4 =7X/4 となります。
x=4 を代入したら、28/4で答えは 7 となります。
5番も分母が3と4なので、それぞれ4倍と3倍して式を簡単にし、あとは文字に代入すれば答えが求められるかと思います。
不十分な点、不適切な点があれば申し訳ありません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ