人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プログラムの抽象化の限界について
プログラミングにおける抽象化って数学的に理論上の限界とかが証明されてるようなものなのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

抽象化といってもいろいろあるので,それだけでは回答できません。どういう抽象化の事でしょうか?
モデリングの限界ですか?
OOPの限界でしょうか?
プロジェクト内でのクラスの共通化の事でしょうか?
などなど


匿名質問者さんのコメント
なんというか、コードの重複をどれだけ省けるか、という感じです。

匿名回答1号さんのコメント
制御フローなどの抽象化→コードの共通化,ライブラリ化のことですかね。 コードクローンについて調べてみるといいです。 限界を定義することはできないけど,ツールを使って組織的に分析することはできますよ。

2 ● 匿名回答2号

"Read–eval–print loop"が、最大抽象化プログラミングでしょう。全てのプログラミングがこれで抽象化できます。
1960年代に完成されているのが、恐ろしい。


3 ● 匿名回答2号

構造化プログラミング (サイエンスライブラリ情報電算機 32)

構造化プログラミング (サイエンスライブラリ情報電算機 32)

構造化プログラミングについてのモジュールの強度と結合度のあたりを勉強すると良いでしょう。
たまたまそのときに同じ処理だからといって1つのモジュールに押し込むのは、『暗号的強度』と言って忌み嫌われます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ