人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

箱やシール等の入稿データの扱いについて


業務で、製造委託先と製品の品質業務の打合せ等を行っているのですが、
先日、過去に提示した入稿データの再提示依頼を受けました。

データは過去に委託先に提示しており、現在、量産等は問題なく出来ていますので、再提示する必要は無いと思いますが、何故必要なのでしょうか?

ちなみに委託先から印刷業者へ手配する事となっている為、委託先が保有してなくても、印刷業者は今まで通り対応できると思うのですが、理由が解りません。

依頼を受けた時に、必要な理由の確認するのを忘れ、委託先は現在、連休中ですので、確認できるのは、連休明けとなります。

私は入稿データに関しては、各印刷物(箱・シール・チラシ等)の入稿データの提示や作成・管理等を行う部署では無い為、該当部署に先方の依頼内容を伝えば済む話なのですが、気になりましたので、理由が解る方教えて頂けないでしょうか?

なお、印刷業者を変更する場合は、こちらの承認が必要になりますので、業者変更は無いと思います。

以上、宜しくお願い致します。


●質問者: plusrock
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

このようなケースが考えられます。
・印刷所にはデータから製版した版しか残っていない
・印刷所の製版が何らかの理由でつかえない、つかわないほうがいいことになった
・たとえば、製版した版がこわれた。摩耗した。
・新しく高分解能を有する製版機を入れたので、そちらで製版を新しくやりなおしたい
こういったときに委託先がデータを紛失なり契約上手元に複製を残すことができなかったなどの理由があると、委託先はデータをデータ作成元に再度発行依頼することになるでしょう。
データの複製の制限が委託契約に含まれていないか再度確認が必要かとおもいます。


plusrockさんのコメント
回答ありがとうございます。 製版についてですが、製版は必ず作るものなのでしょうか? 箱印刷は製版を作る事は知っていましたが、シール等も同様なのでしょうか? 契約内容については、一度確認してみます。

なぽりんさんのコメント
自分も詳しくはわかりませんが、製版しないといえば最近出てきた簡易印刷(オンデマンド)とよばれるインクジェットやトナー式で、あまり発色がキレイでないとかむやみに高くつくのでは。商業出版では製版を行うオフセット印刷などのほうがキレイですし通常経済的でもあります。

なぽりんさんのコメント
ただまあ、もう連休も明けますから、直接問い合わせてご覧になるのが確実ですね。

2 ● sibazyun

委託先と印刷業者との間の契約によりますが、例えば:
印刷業者としては、客先(=委託先)の営業機密にあたるので、原データは、
製品出荷後、一定期間後にクレームがないのがわかったら廃却する(廃却
しなければならない)、とか。


plusrockさんのコメント
回答ありがとうございます。 委託先と印刷業者の契約内容は考えていませんでした。 一度確認してみます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ