人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

朝の歯磨きですが、朝食抜きの人は、朝の歯磨きもしなくていいという考え方は如何でしょうか。

就寝中に唾液の出方が減り、また、微妙に残っていた夕食のカスが(就寝前に歯磨きはしていますけれど)、プラークを作り始めている。だから、それを除去する必要があるので、朝食を抜いていても、朝の歯磨きは必要であると、自分は主張しているのですが、根拠はあるのか、どうか、不安になり、質問をするというところです。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

歯磨きは朝よりも寝る前が効果的なのは確かです。

プラークの除去ですが、なぜ必要なのかって言うと虫歯の予防のためです。
歯石や歯の表面への酸化物による浸食を少なくするためです。
歯の表面に付着した有機物は「時間が経てば」酸化されて歯周病の原因物質に変化します。

朝の歯磨きは、プラークの堆積を避けるには有効です。
唾液などによって朝の口腔内はかなり汚れている。
寝る前にキチンと磨いていても、寝起きには歯の表面に粘りけがあるはずです。
磨かないと食べ物の味が変化する。

しかし、どれだけ手間をかけるかって問題になりますが、キチンと管理するなら朝にこだわる必要はないと思います。
むしろ、日に数回、自分のスケジュールに合わせて・・って方が無理がない。

ただし、朝食抜きの人の健康状態があまり良くないのは皆さんご存じの通りです。
朝磨かないなら午前十時頃に磨くかって言えば、そんなこと思いもしない人がほとんどでしょう。
歯の表面を舐めて、つるっとしていなければ汚れているのですが、あまり気にしない人もいる。

あまり健康に良くないのは承知の上で、定期的にスケーリングするなら、多少の傷みには目を瞑るのもアリかもしれません。
スケーリングに行き遅れた時には痛い目にあってもらうしかないと思います。


匿名質問者さんのコメント
詳しいご説明をいただき、どうも有難うございました。 むしろ、あるべき理想は、「日に数回、自分のスケジュールに合わせて」・・・・なのですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ