人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本歴史;京都所司代について:江戸時代は、「京都所司」は空席ということですか、それともそういう職位はないということですか。空席ではなく、将軍が兼務していたという考えもあるようです(下記のアドレス)。ただ。将軍の肩書きには、官位とか源氏氏長者とか、奨学院別当、淳和院別当とか、ありますが、京都所司というのは、ないのです。
?将軍が兼務していたというよりも、将軍に遠慮して、所司代という名称にしたような印象を受けましたが、いかがでしょうか。
それとも、
?徳川将軍の肩書きになかったというのは、将軍が京都所司ではなかった証拠にはならない。なぜなら、京都所司というのは幕府という徳川幕府の中の私的な役職なので、正式な役職には加えていなかったというだけでしょうか。
どっちだと思われますでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165359741


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ