人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消費税に関しまして、別で質問を行いましたが
内容を拝見し、納得する箇所も多く、質問の趣旨が変わる疑問がわいたため、こちらで再度質問させてください。
以前の質問→http://q.hatena.ne.jp/1399618984



私は下記の免税事業者であるのですが
http://allabout.co.jp/gm/gc/436682/

これは、免税事業者ではない事業者から依頼を受けた場合は消費税を徴収し、国に収めなければならないのでしょうか?

そうなると、免税事業者とはどういった意味合いでしょうか?

●質問者: makocan
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sasada
●200ポイント ベストアンサー

先の質問のコメントに書きましたが、代金を全て売り上げに上げず、仮受消費税を一旦計上して決算時に納税せずに雑益?で処理するなら、内税処理が必要です。
その場合、代金 92,593円 消費税 7,047円 総額 100,000円(税込み)の請求書を切ることになります。
この段階で売り上げは92,593円です。
残りの7,047円は、仮受消費税です。
で、決算時に7,047円の雑益を上げて仮受消費税を相殺します。
売上高が減った分、結局、仮受消費税分が丸々利益になります。


makocanさんのコメント
ありがとうございます! あくまで経理上の処理であり 契約書や請求時は税込にし、消費税課税対象の条件に当てはまって無ければ、国に消費税を収める必要はないという意味合いでしょうか?

sasadaさんのコメント
×仮受消費税分が丸々利益になります。 ○仮受消費税と仮払消費税の差額(黒)が丸々利益になります。(差額分を雑損/雑益と相殺)

sasadaさんのコメント
>> 契約書や請求時は税込にし、消費税課税対象の条件に当てはまって無ければ、国に消費税を収める必要はないという意味合いでしょうか? << はい。そういう意味です。

makocanさんのコメント
ありがとうございます!理解出来ました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ