人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

尾籠な話題:朝や夜、布団の中で、そのままオナラをしてしまいますか。
(質問1)私はいま独り暮らしで、夜ベッドに入ったあと、オナラしたくなった場合、朝起きたときでオナラだけしたくなった場合、そのまま布団の中でしてしまいます。普通でしょうか、下品でしょうか。
(質問2)結婚して、同じ部屋に寝るようになると流石にお互いにこれではまずいのではと思いますが、どうされていますでしょう。ベッドからいったん出て、便所に行って、そこでオナラをなさいますか。

尾籠な話題ですが、生理現象として結構あるんだと思うのですが。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ベッドからいったん出て、
嫁さんのベッドに潜り込んでオナラをして、
自分のベッドに逃げ帰ります。


匿名質問者さんのコメント
御回答を有難うございます。 今のは、男性側(夫側)としての、話ですね。 女性の側(妻の側)では、どういう対応する例があるのか、コメントも欲しいと思いました。

匿名回答1号さんのコメント
自分のベッドに夫を誘い、 夫の顔が臀部に接近したタイミングでオナラをして、 「おやすみ!」と叫んで寝ます。

匿名質問者さんのコメント
どういう意味で妻が自分をベッドに誘ったか、考えないといけないですね。 有難うございました。

2 ● 匿名回答2号

流石にお互いにこれではまずいのでは

それこそお互い様なので、やったもの勝ち


質問者から

とりあえず、音が出なければ、相手には気づかれないと思います。
ということは、相手が、音のないオナラをしていても、こちらは気が付かないことになります。
しかし、音が出るタイプだとすぐ分かってしまいます。

音がしなくても、ニオイでバレる可能性があります。特に、夏など、タオル掛け1枚で寝るときがありますし、冬でも寝返りを打つため、布団がまくれたりするとバレる可能性があります。
(結婚すると不便になるということなのかもしれませんが)


3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

40代半ばのおばさんです。

前夫と10年ほど共に過ごしていた時、おならについては「自然現象だから仕方ない」って感じでした。
というより、悪気のないオフザケが好きな自分と前夫は、オナラのタイミングや「ダイナミック度」で笑ったりもしました。勿論、自分たちの部屋に居る間だけですけどね。

まあ、ご夫婦によっては、おならしちゃった後「あ、ごめん……」って言って欲しい、食事中に「おならきちゃうかも?」って感じたら席を立って別の部屋で……っていう「気配り」が欲しいという方もいらっしゃるかと思います。

おならに限らず、食器の扱いから料理のとりわけ方、物を置く場所、掃除の仕方……こういう生活の細々としたことは、同じ居住空間に暮らしながら話し合い、互いの妥協点を見つけるというのが大事だと自分は感じます。

ちなみに、何故、オバカで仲良しだったのに離婚したかについては他の回答やブログ等で何度も書いているので省略させていただきます。

id:Kaoru_A


匿名質問者さんのコメント
大変、具体的で参考になりました。ありがとうございました。 このような生活の細かないろいろなことは、結婚前のお付き合いしている中ではわからないと思います。 婚約前に取り決めるというよりも、結婚してから、いろいろ気がついて妥協点を見つけるということなのでしょうか。重ねて質問をしているようで済みません。 そういうことも、一般にはどうしているか、また、うまく結婚をスタートさせるにはどうするのがよいか、ということで、とても気になりました。 一方が、不満を心の中に鬱積させていると、5年後、10年後、あの時不満だったと思い出したりして、良くないと思います。

匿名回答3号さんのコメント
人がそれぞれ個性を持っているように、「家」にもそれぞれの家なりのしきたりやルール、家事のやりかたなどがあります。 一番いいのは、お付き合いしている間に互いの家にお邪魔させていただき、その家の「個性」がどんなものか自分の目で見てみるということです。 自分の母は、父が細かくあれこれと父の家でやっていたことを伝えたと母から聞いたように思います。雑煮は関西風でしたし、料理の味付けも父の好みに合わせていました。 自分の場合は、前夫が自分のやり方でいいよというか……そもそも、家事とかなぁんにもしない人なので「任せるわ、よろしく!」って感じでした。 自分は昔から「正式に結婚(籍を入れるだけで無く披露宴等も含め)する前に避妊をしっかりして同棲するか半同棲し、<span style="font-weight:bold;">一緒に生活をするとどういうことが起きるか試してみるのが良いのではないか?」</span>と書いてきました。 厳しい親御さんは決して許してはくれないと思います。ですが、生活費について計画的に考え、無駄な買い物や出費はしてないか、掃除や整頓、モノの扱いはどうか、親しき仲にも礼儀ありということや、それらのことについて妥協点を見いだすために話し合う事ができるかということ、<span style="font-weight:bold;">そして何より、互いが料理がある程度できるかどうか、味付けはどうかチェックすることは非常に大事です。 </span> 参考:◆「嫁のメシがまずい」まとめ(旧) http://sabacurry.blog104.fc2.com/ ◆嫁のメシがまずい http://sabacurry1.wiki.fc2.com/ また、それぞれの友人と結婚後どういうつきあいをしていくか、特に異性の友達とはどうするかなども大事な論点だと感じます。仕事プライベート問わず、飲み会の頻度とかも。飲み会に良く出かけるパートナーが深夜まで泥酔するまで飲んで頭が痛いという話をネットのどこかで読んだ記憶があります。 あと、新婚時代はしっかりしていたけれど、数年、5年、10年……特に子供が生まれてから、すっかり変わってしまったという話もよくあることです。 <span style="font-weight:bold;">未来のことは誰も分かりません。しかし、起きうるであろう事を、色々な人の経験談から想定し、「こういう場合はどうするか?」などある程度話し合うことは可能だと個人的には思っています。 </span>それでも、かつての自分がそうだったように、想定外の事がで起きたりすることはあります。 さておき上記でつらつら書いてきた事に関する話し合いは数ヶ月の間で済ませることはできないでしょう。恋愛の「情動」の部分が落ち着き、ある程度冷静に互いを見たり、話し合いが出来る関係にならないと難しいのでは思います。 長くなってしまいました。 1)生活費等、お金の使い方 2)料理や掃除等家事 3)互いの両親、友人、親戚づきあいや、自営業をしているばあい手伝ったりしなければいけないか等 4)双方の親が老いた時等介護はどうするか これらが良く話題になる点だと感じます。 参考になりましたら幸いです。 id:Kaoru_A

匿名質問者さんのコメント
とても参考になりました。どうも有難うございました。 身近に離婚を考えている人もいて、自分もどうしようか、 一生独身のが楽かと悩んでいるところでした。 しかし、病気したときなど、伴侶がいるといないでは大違いではないか、 とも思っており、やはり、結婚した方がよいかと思っておりました。 (病気したとき、冷たい態度をするようでは、困りますけれども) 籍は入れないということは、相手の合意という点でなかなか、難しい気もしますが、 籍を入れないというのも生き方だと思います。 子供ができたら、籍を入れるか、或いは入れなくても構わないかなとも思います。 (私生児差別は不可という判決も出ておりますし)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ