人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NTT東日本のひかり電話の料金について

先日、NTTの営業の方から、ISDNの契約(事務用&2回線使用)より、ひかり電話の方が安いから変更した方が良いという案内がありました。
下記の料金シュミレーションを行うと確かにISDNより安い結果になります。
https://flets.com/hikaridenwa/sim/
しかしながら2回線使用するには STEP3の「今後利用したい付加サービス」でダブルチャンネルを選択する必要があり、ダブルチャンネルを選択するとBフレッツまたはフレッツの選択が必須のようです。

結果として、INS64からひかり電話2回線利用にすると、2800円(通話料は1000円として)くらい安く表示されますが、本当に毎月こんなに安くなるのでしょうか?回線は通話以外の利用はしません。

Bフレッツまたはフレッツの料金は含まれていないようですが、これは無料になるのでしょうか?

1399858197
●拡大する

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

https://flets.com/light/

たぶん「フレッツ光ライトプラン」を使うって設定だと思います。
うちの事務所でも光ケーブル接続して光電話だけで、プロバイダー契約無しで、二つの番号で安く使っています。

ただし、安いのは良いけれど、うちではワンタッチで転送登録していたんだけどISDNよりも複雑な番号登録になって毎回10秒以上は転送の開始と終了の時に待たされる。
また、接続が全て遅くなる。
光に変換する過程が別にかかるので、タイムラグや設定が複雑になるなどの問題が出る。
操作性はISDNの方が断然優れていました。
そういったストレスを我慢するというのであれば、光電話にした方が若干ながら安くなります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ