人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魅力的な架空の剣豪または剣の達人を紹介してください。
古今東西は問いません。
どんなところが素敵か、熱烈にアピールしてくださいね。

「架空の人物」「人並み外れて強い」「刀剣の使い手」であることが条件です。
それ以外の人物については、コメント欄にて歓迎いたします。
また、グロテスクな映像は苦手なので、どうしても必要な場合はワンクッションはさむなど工夫していただけるとありがたいです。

1399978484
●拡大する

●質問者: libros
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/24件

▽最新の回答へ

1 ● sasada
●10ポイント

わたしの一推しは必殺仕事人の中村主水です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%B8%BB%E6%B0%B4

職業は同心。うだつの上がらないヒラ同心で、家に帰れば妻・りつと姑・せんにいびられる立場の弱い婿養子だが、金を貰って弱者の恨みを晴らす凄腕の殺し屋という裏の顔を持っている。


仕事にかけるとなると、とにかく強い。
敵が剣の名人でも闇討ちだけでなく正面から突き殺したりします。
この仕事(暗殺)のシーンが、とにかくかっこいいんです。

殺し技は、手持ちの刀を用いた剣術である。その腕前は超一流で、劇中の描写や設定によると奥山神影流、御嶽新影流、小野派一刀流、一刀無心流の免許皆伝で、心形刀流の心得もある。


普段はおちゃらけ出ますが、仕事に関しては仲間内には厳しいこといいます。でも人情に厚いです。出来た大人です。渋いです。
ほのぼのした家族とのかけないも魅力でした。

ほとんど仕事(暗殺)に失敗したことはありませんが、映画「必殺! 主水死す」で相打ちになって亡くなったのは残念です。


librosさんのコメント
中村主水は剣豪というより剣客ですね。渋くてかっこいいです。 必殺仕事人はところどころ見てました。 時事ネタを取り入れるなど遊び心があって面白かったのを覚えています。

2 ● tea_cup
●10ポイント

刀語 の 錆白兵 を推します。
刀語 | Aniplex | アニプレックス オフィシャルサイト
左下の白髪の人です。決め台詞は「拙者にときめいてもらうでござる」

公式サイト(http://www.katanagatari.com/)は、うまく閲覧できないので、youtube上の↓ むちゃくちゃよく動く予告編の動画を紹介します。
刀語4話予告 - YouTube

この動画が全てです。ブルーレイとかDVDは視なくて良いです。

刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)

刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)


librosさんのコメント
予告編動画、見ました。めまぐるしすぎて動体視力が全くついていきません(笑) スパスパ切れて爽快なのはなんとなくわかりました。 西尾維新は少々苦手なのですが、少し前に別質問で紹介していただいてから、 ちびちび読んでいます。刀語も機会があれば読みたいです。

3 ● たけじん
●10ポイント

映画「るろうに剣心」の剣心は強かったなぁ。実写の殺陣として、スゲーと思ったのは7人の侍以来。
木枯らし紋次郎や拝一刀、眠狂四郎、はぐれ雲などが思い浮かんだのです。

が、

宇宙一の魔剣を操るパペッティア人で。
「自在剣」は、シンクレア単分子繊維をステイシスフィールドでカバーした剣。
なんでも切れちゃうし、到達距離が半端じゃない。
扱う人さえ危険に陥れるという、両刃(どころじゃないな、全方位刃)の刃。

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))


たけじんさんのコメント
架空でなければ、 人切り以蔵と斬鉄剣「のきばしら」との組み合わせが一押し。 そして、新撰組斉藤一(竹刀で空き缶を突き破った伝説) 沖田総司(数十人切ってるのに、返り血を浴びてない) 等々。 普通数人で切れなくなるのよ。日本刀って。

librosさんのコメント
るろうに剣心、マンガは見てないのですが、映画を観ました。 殺陣がかっこよかったです。 「自在剣」は剣がすごいのでは?と思ったりしますが、これだけ最強の武器を使いこなすには、相応の腕前が必要なのでしょうね。

たけじんさんのコメント
手元の柄と、はるか先にある赤い玉。その間の目に見えない糸に触れると、切断される。どう扱うかなんて、想像もつかないんだけど。 結局まともに扱った人はいなかった気がする…

4 ● lp008962
●10ポイント

天堂晋助。
魅力はなんといっても、猫をまったく無警戒に誘き寄せる事ができる事でしょう。
夏目東伍郎は晋助を見習うべし。
あとはまぁ実際にいたかのように思わされるところとか。


librosさんのコメント
天堂晋助は全くの初耳です。…って白状したらすっごいブーイングが起こりそうな予感がしますが大丈夫でしょうかドキドキ。大急ぎでwikiを読んで参ります。

librosさんのコメント
「十一番目の志士」読んでみます。

5 ● dk4130523
●15ポイント

藤沢周平「用心棒」(用心棒日月抄)シリーズの青江又八郎を推しますw

http://www.amazon.co.jp/dp/4101247013

26歳。わけあって許嫁を故郷に残して江戸に出てきました。口入れ、いまでいうエージェントに派遣エントリーをして仕事をもらい、腹をすかせ、雇われの武道指南で糊口をしのぎながらお家の大事に使命を果たします。魅力的なヒロイン、相方との掛け合い、活劇シーンが藤沢周平の円熟の語り口によって見事に語られます。

藤沢周平は青春期に鬱屈をかかえ非常に暗い作風からデビューしたのですが、この用心棒シリーズはユーモラスな味わいを技に加える転換期になった作品としても知られています。又八郎の流れは後に長編『蝉しぐれ』(牧文四郎)に結実します。藤沢周平の剣豪は剣豪ではなくてサラリーマンだという人もいますが、凛々しくてさわやかで腕の立つ若者を描かせたらやはり右に出るものはなかなかいない…と思わせます。

「用心棒」シリーズと「蝉しぐれ」はNHKなどでドラマ化されています。入りやすければ映像から入ってみてください。私はいまでも仕事で行き詰まると「用心棒」シリーズを読み、20代の苦しくも充実した日々を青江又八郎に重ねあわせたりしますw


librosさんのコメント
藤沢周平は「たそがれ清兵衛」と隠し剣なんとかを読んだかな、という程度です。 用心棒面白そうです。主人公が若いですね。ぜひ読んでみたいです。

1-5件表示/25件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ