人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ハピネスチャージプリキュア!」第16話の感想をお願いします。5/18放送の「私はマスコミよ!!プリキュアの秘密全部見せます!!」についてです。

●質問者: "キュア"ムーンライト
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● エリカナ
●100ポイント

今回は増子美香大活躍!
mktn?????????????????????????????????????????????????????????????!!!!!!!!!!!!
f:id:meteo:20140518180703j:image
そうですプリキュアです
まずいw
これはまずい
レポーターw
f:id:meteo:20140518181542j:image
それ増子美香やなw
ばらしたしwwwwwww
増子美香、仲間フラグ
うそ?ん
大人だからってwゆりさんw
逆やなw
喋ったしw
サンバキター!
キョウリュウチェンジ!
前に助けてもらったプリキュアっていおなの姉なんじゃ・・・・・
f:id:meteo:20140518180701j:image
よく外国プリキュア出るなw
なるほど
次回はせいじ回!
サガさん何やってんのw
メッセはりん!
ほんと来ないな推しキュアw
f:id:meteo:20140518180658j:image


2 ● エネゴリ
●100ポイント

今回はマスコミの回。
プリキュアに憧れてマスコミ業界に入るなんて、夢がある人なんだろうと思いました。
結局、プリキュアの正体をばらしても大丈夫なんだろうか…
結晶をもらってもプリキュアになれないのは、年齢が高すぎるからか。
プリキュアを研究しつくしているのは凄いことですが、プリキュアになろうとしている人があっさりサイアークになっちゃうのはどうなのよ。
でもそうした方が話が盛り上がるか。
プリキュアだけが闘っているのではなく、周りのみんなも一緒になって闘っているという事に気づいたマスコミの成長ぶりが良かったです。
新技サンバ熱かったですねー
次回セイジが絡んでくるのは本格バトルの予兆か?


3 ● 洋辛子
●100ポイント

「題して、巷で話題のハピネスチャージプリキュアの正体にせまる!」

●プリキュアウィークリーのレポート映像は一体どこから撮影しているのか気になるハピネスチャージプリキュア!第16話感想です。
○再び現れた増子美代、今度はハピネスチャージプリキュアに密着取材。早速めぐみ達に目を付けて、的確にリサーチしていたのが面白かったです。わがままとか人見知りとか見た目で判断されているひめがなんとも言えませんね。
●「何で見た目だけでワガママってわかるのよ!」相変わらずひめは視聴者のツッコミを代弁してくれるなーと見ていて思いました。
○いざマスコミに正体がバレたら・・・という回想が凄いリアルでした。そういう意味では国家公認で活動しているドキドキ!プリキュアも大変だなぁとか思っていました。
●過激な取材に悩むめぐみ。某スレでもありましたが、めぐみって主人公なのに付きっきりの妖精がいないんですよね。リボンはあくまでひめの同伴なので、困った時の相談役がいないんですね。そういう意味では誠司は良い聞き役であり相談相手ですね。今後この関係性も気になるところですが。
○質問には質問。プリキュアを付け狙っていたのは、実は憧れからだったのは意外でした。増子さんを助けたプリキュア、フォーチュンに似ているその姿はやはり・・・。
そして国家規模で議題になっているサイアーク対策ですが、そもそも自衛隊とか出動できるんでしょうか。正直チョイアークレベルなら誠司でも勝てるので、そこらへんの交番のお巡りさんなら勝てると思うんですけどねー。
●想いを知って素直に応えるめぐみ、まさか自室で変身してしまうとは思いませんでした。変身ヒロインの鉄則がハピネスチャージプリキュア!には通用しないみたいですね。観ている視聴者全員が「えぇー!バラしちゃうの!?」と驚いたでしょう。
○女の子は誰でも―――。そんなキャッチは、20代には通用しないようです。そのうちは光らないと思います。この時は大人だから、とか本当に憧れているのは別の何かかと思っていましたが最後に違っていたのは素敵でした。
●「なんてはた迷惑な!」落ち込む増子さんに襲いかかるナマケルダ。偶然誕生してしまった対プリキュア用マスコミサイアーク。今までのデータが全てインプットされた強敵にラブリー達は大苦戦。
○唯一対抗できたのは、サイアークに対抗するハニーの新技ココナッツサンバ。毎回どんどん新しい技が出てくるハピネスチャージプリキュア!ならではの展開でしたね。
●世界に希望を与えるのがプリキュアの指名。そこにはプリキュアには慣れなかったけど、ラブリー達と同じぐらい輝いていたニュースレポーターの姿が、お茶の間にいました。

次回は今までにないテイストをちょっと期待してしまっている私がいます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ