人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「地球が滅ぶけど子どもを産む話」の小説のタイトルを教えてください。
あらすじは
「あと何年かで地球が滅ぶとわかったけれどおなかの子どもは8ヶ月後に生まれる、
何年かしか生きられないと分かっている子どもを、産んでもいいんだろうか」
という感じです。
読んだことはないのですが、1ヶ月前くらいにホットエントリーで見た、
「子どもを産むのはエゴ」みたいなブログに関連して見かけました。
よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

地球上の話ではないですけど、”チグリスとユーフラテス”は、惑星最後の子供が、コールドスリープで寝ていた人を起こして話し相手にする話です。

チグリスとユーフラテス

チグリスとユーフラテス


2 ● 匿名回答2号

同じく新井素子の「ひとめあなたに…」は地球最後の日に遠距離恋愛?の相手に会いたくて(交通機関がパニックでやられたので)歩いたりして移動していると、明日地球が滅ぶにもかかわらず自分の問題で手一杯の人々にいろいろと出会います。
そのなかに妊娠中の女性がいたようにおもいます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ