人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

親が自営業を営んでいます。
いずれ継ぐ予定です。
会社自体は銀行等に借入はないのですが、親が会社にお金を貸している形にしており、3千万ほどになっているそうです。将来的に会社の借金を自分(親)に返さないと言っていますが、これは跡継ぎが払うべきものでしょうか?

親は、自分がもし死んで、会社に貸した借金も残っていれば、返済先を兄弟で分けなさいと言っています。
つまり、仮に将来月々15万を親に返したとします。親が死んだあとは、15万を兄弟3人で、一人5万づつ分けなさいということです。

疑問に思うのですが、会社がうまくいく間はいいかもしれませんが、会社が倒産しても借金は残ります。
それでも、兄弟にわけるべきでしょうか?残りの兄弟は特に会社に関わっていません。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

相続の問題にもなりますが、子が3人いれば、資産も負債も1/3ずつ相続する事になります、基本的には。
そんな中で1人だけが会社を相続するのであれば、他の2人には何らかの手当が必要でしょう。それが会社の借金の部分に相当すればちょうど良いのでは?
会社を相続しなければ、会社の負債も相続する必要は無いですね。相続放棄はまた別の問題ですが。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ