人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魅力的な架空の飛び道具の使い手を紹介してください。
古今東西は問いません。
一撃必殺の狙撃の名手から、無暗に乱射するけど当たらない本官さんまで幅広く募集。
銃砲以外に弓矢や手裏剣など「飛び道具」であればおおむねなんでも歓迎です。
また「魅力的」なのは「使い手」でも「飛び道具」でもOKです。
どんなところが素敵か、熱烈にアピールしてくださいね。

なお、グロテスクな映像は苦手なので、回答に貼りたい場合はワンクッションはさむなど工夫していただけるとありがたいです。

1400568840
●拡大する

●質問者: libros
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

質問者から

私(質問者)の好みは配慮していただかなくて結構です。
××は見ました、というコメントを書いたりしますが、私が未見かどうかではポイント差をつけません。有名な人物でも気にせず挙げてください。
私は武器類にさほど詳しくないので、ややていねいめに解説してくださると助かります。
既出とかぶる回答は、魅力を独自の言葉で熱く語っていればOKです。


1 ● Sampo
●8ポイント

中島敦の名人伝、紀昌こそがもっとも偉大な飛び道具使いでしょう。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/621_14498.html

あれ?飛び道具使い?飛び道具使わない?


librosさんのコメント
名人伝は大っ好きな作品です。最終的に弓を使わなくなるのが格好良いですよね。 人並みはずれた修行の数々も素敵…って、私が熱く語っちゃダメじゃん(^^;

dk4130523さんのコメント
「紀昌は家に帰り、妻の機織台はたおりだいの下に潜もぐり込こんで、そこに仰向あおむけにひっくり返った。眼めとすれすれに機躡まねきが忙しく上下往来するのをじっと瞬かずに見詰みつめていようという工夫くふうである。理由を知らない妻は大いに驚おどろいた。第一、妙みょうな姿勢を妙な角度から良人おっとに覗のぞかれては困るという。厭いやがる妻を紀昌は叱しかりつけて、無理に機を織り続けさせた」 冒頭のここの「つかみ」がたまらなく好きですwww

librosさんのコメント
弓を手にする前の基礎訓練から半端ない、という(笑

2 ● tea_cup
●10ポイント

レディ・ガンナーの冒険 (角川スニーカー文庫)

レディ・ガンナーの冒険 (角川スニーカー文庫)

キャサリン嬢を紹介します。
外交官の父から平等思想と自立心を受けついだ、レディーガンナーが自分と全ての知能あるものの為に、危機に立ち向かいます。
拳銃は最後の武器です。(笑)


librosさんのコメント
曲がったことが嫌いな自立したお嬢様、かっこいい! こういう、いかにも西部劇っぽいの好きです。

3 ● kanonk
●10ポイント

ガンダムで有名なメガ粒子砲でしょう。
ミノフスキー粒子と共に開発されたとされるメガ粒子による兵器です。
その威力は圧倒的で数キロに渡る敵艦隊を一瞬にして蒸発させてしまうその威力は想像を絶するものがあります。

また、かめはめ波なども月を消してしまうという威力は別格ですね。
あっ、波動砲もそうかな。


librosさんのコメント
このへんはおおむね「破壊力が桁外れなのでかっこいい」というカテゴリですね!

tea_cupさんのコメント
「イデオンガンを忘れるなんて!」

4 ● goldwell
●25ポイント

質問告知を見たので今回は初日に登場ですよっと。


すぐに浮かんだのがコブラですね。
ご存知、左手にサイコガンを持つ一匹狼の宇宙海賊です。

COBRA 1 (MFコミックス)

COBRA 1 (MFコミックス)

その代名詞たるサイコガンの凄さはもちろんのこと、コブラ自身の肉体的な強靭さに加えて逆境においても強さを発揮する不死身のヒーローです。
2.5枚目風のキャラながら、少年心をくすぐる名セリフの数々は深く印象に残っていますね。
特に好きだったのがこのページ。
夜明けまでの命だとみなが絶望している中でこんなセリフが出てくるなんてシビれるよ!
f:id:goldwell:20140520221813p:image


それに女性キャラのセクシーなデザイン(下半身が寒そうと思春期前の自分は思いました!)とか西部劇に出てきそうな舞台設定とか、70年以前のアメコミや映画の影響を多分に受けたであろう独特の世界観。
小中学生時代の私には他の漫画・アニメには無い独特な世界に連れていってくれる特別な作品でした。
ちなみにジャンプコミックス全巻持っていますが、再開されていたことに最近になって知りましたよ。


と有名人だけじゃ何なので、比較的最近読んだ小説より『戦国スナイパー』の笠間慶一郎二等陸曹。

戦国スナイパー 信長との遭遇篇 (講談社文庫)

戦国スナイパー 信長との遭遇篇 (講談社文庫)

岐阜山中にて実弾狙撃練習を兼ねた害獣駆除のために単独行動していたところで突然戦国時代にタイムスリップ。
行きがかり上、あの信長の狙撃を防いだことに加えて、新し物好きな信長に気に入られて戦国時代のスナイパーとして生きていくのです。
私のレビューはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/goldwell/20140216/1392552055


一人戦国自衛隊と言うべきか。狙撃手としては練習成績は優秀だけど本番には弱くて、普通の若者っぽいところに親近感わく等身大の主人公ですな。
それでも手持ちの装備に頼らず銃のスペシャリストとして生きてゆくべく、その時代にある物や技術で工夫して順応してゆく様が面白いです。
ちなみに表紙に出ているヒロインのさくら(ツンデレ)はもろ忍者ですが、本人曰くくのいちではなく侍だそうです(笑)
この二人の掛け合いがユニークというか、そこだけ読むとラノベっぽいですが、意外と時代考証はしっかりしているので歴史好きも楽しめる。
文庫で続編出たみたいだから早く続き読まなきゃ。


もう一つ変わり種をば。
個人的に今年になって知ったばかりなのに2月に逝去されていて大変残念だった山本兼一の短編集『弾正の鷹』の表題作に登場する桔梗。

弾正の鷹 (祥伝社文庫)

弾正の鷹 (祥伝社文庫)



父の敵・信長を斃すために彼女が身をもって得たのは鷹(これも飛び道具でいいですよね?)による暗殺でした。
師匠の韃靼人が野生の鷹を飼い慣らしていく過程が興味深いです。
果たして暗殺は成功するのか、そして信長が明かした真実とは?
それ以外にも史実・架空おり混ぜ信長の命を狙う者たちの悲哀に満ちた作品が集めてあって楽しめました。
http://d.hatena.ne.jp/goldwell/20140510/1399726018


【追記です】
他の方の回答やコメント等を見ていてふと「魅力的な架空の弓手って誰がいたっけ?」と考えてみました(画像もウィリアム・テルだし)。
そこで思いついたのが『アルスラーン戦記』にてアルスラーンを支える十六翼将の一人にして女神官のファランギース。
田中芳樹長編の例に漏れず本作も多数の人物が登場する中で他にも弓の名手は出てきますが、特に美しさと強さを兼ね備えた上に神官ならではの神秘的な魅力に溢れているのが彼女。
精霊(ジン)の声を聞き、水晶の横笛を奏でることで彼らを使役することもできる上に黒絹の髪・緑玉の瞳・白珠の肌・糸杉の身体を持ち、「銀色の月のような」と称される、「自他共に認める」絶世の美女であり、主人公以外の主要キャラである最強の武人・ダリューンや軍師ナルサスとは別の意味で物語に欠かせない特別なキャラクターと言えるでしょう。
カッパノベルズ版7.8巻の表紙が彼女をイメージしているかな。

王都奪還・仮面兵団 ―アルスラーン戦記(7)(8) カッパ・ノベルス

王都奪還・仮面兵団 ―アルスラーン戦記(7)(8) カッパ・ノベルス




前世紀から長々と続いている遅筆作家の代表作の一つでもあるんですが、ようやく続巻が今年”6年ぶり”に出たそうです。


librosさんのコメント
> と有名人だけじゃ何なので と書かれましたがコブラからすでに知りません(半泣 なんとなくオトナな雰囲気でドキドキさせてくれる作品なんだなってことは伝わってきます。 戦国スナイパー、弾正の鷹、それぞれに面白そうです。とても興味があります。 しかし、goldwellさんのダイアリを見に行くと当分戻って来られなくなりそうなので、それはいささか先延ばししたいと思います(申し訳ないですが悪しからず!)

たけじんさんのコメント
コブラ大好きですっ!二枚目じゃないところも。

a-kuma3さんのコメント
弾道を曲げられるサイコガンなんて物騒なものをつけてるのに、リボルバー式の拳銃(こっちも物騒)も愛用してる、ってのが良いです。 リボルバー式の拳銃が似合う人ベスト3をあげたら、絶対に入るはず。

dk4130523さんのコメント
コブラ前野曜子さんの主題歌が好きですw https://www.youtube.com/watch?v=TBI7JPHQEtg

goldwellさんのコメント
そういや「コブラ」の連載開始は1978年だから「こち亀」といい勝負。 映画化、TVアニメ化も1982年だから古いですねー。歳がバレますね?(笑) でも回答のために調べてたら掲載誌を変えて続いていたことを知って読みたくなったので、私にとってもこの質問が良い機会でした。 コミックもリメイクされているのでlibrosさんも機会があれば是非どうぞ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9_%28%E6%BC%AB%E7%94%BB%29 >リボルバー式の拳銃(こっちも物騒)も愛用してる、ってのが良いです。 そうそうビームや光線が主流の未来設定で、あえて実弾銃を使うのって渋いですよね。 飛び道具と言えばもう一つ。 宿敵クリスタルボーイとの二度目の対決の時に、左腕の義手をはめたままサイコガンを撃ち、ロケットパンチの要領でボディを撃ち抜いたシーンもありました。 その時の決め台詞が「こんな手で悪かったな。切り札ってのは最後まで見せないもんだぜ。」 >前野曜子さんの主題歌が好き ♪それはーまぎれもなくー奴さ? おおいに賛同します。 あと、アニメ版だとCVはもちろん野沢那智ですね! 残念ながら4年前にお亡くなりになったけど。

たけじんさんのコメント
あの時のクリスタルボーイの顔ったらないですよね。クリスタルのくせに。 しかし、義手があんなに硬い材料でできているとは。ほとんど手と同じかと思ってたんだけど。

librosさんのコメント
完全にわかんない話になっちゃってますけど、学習した後に読み返してニヤニヤしたいので、今のうち思う存分書いておいてくださいませ。

librosさんのコメント
追記ありがとうございます。アルスラーン戦記は最初をちょっとだけかじってそのままになってます。まだ完結してないんですね! wikiの記事では《1986年に1巻が発売》とあります。いったい何年越し(笑) ファランギース、ビジュアル的にも素敵です。

miharaseihyouさんのコメント
アルスラーン戦記は永遠に終わらないって噂まで出ている。 田中芳樹はあまりにも忙しい。 彼方此方に興味を持って首を突っ込むって・・ありゃあ困った性格だな。 昔なら編集部に拉致されて缶詰めとかだったらしいけどね。 腿(萌々)出しの美人が飛び道具構えてってぇのが流行るね。

goldwellさんのコメント
Wikipediaによると全16巻予定で今年ようやく14巻が出たので、あと15年くらいの間には完結するでしょうか・・・

1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ