人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「うん」と言うあいづちが増えている。NHKの年配アナウンサーも「うん」。なぜか、いつ頃からか、どう感じるか。

●質問者: katz
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● adlib


合槌&相鎚 ? うん、えぇ、はい、ははぁ、ふーん、へぇ、ほう ?

同意「ふん、そうか」>「うん、そうだね」<「はい、そうですね」
不服「ふん、そうかい」>「うん、そうかな」<「はい、さようで」
自問自答のような「うん」は、不用意な口癖で、聞きぐるしい。

下記は、意表をつかれて「ウン」から「ハイ」に云い直した用例。
(学生が、老外国人の電文を、若い職員に打たせた時のエピソード)

…… 「よろしいか、ボクが同じ発音を繰りかえす。大体の意味が通じ
るようなら、ウンという」「!!!?」「そのまま、ボクがローマ字に
書きうつす。局員さん、それなら電報を打てますね」「ウン? はい!」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20001007 ポール先生、さようなら

あいづちは、相手の年令や立場の格差に応じて、用法が変化する。
敬語との組合せで、微妙な潜在意識が浮かびあがることもある。
過剰な丁寧表現は、対話のバランスを欠いて、要旨がまとまらない。

…… 5W1H ? 対談番組の三悪女 ?(No.2 20140520 18:37:04)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13129290603
ふかくうなずいて、ていねいにあいづちを打ち、さきまわりしない。

…… 対話作法 ? 威張らず、卑下せず、軽んぜず ?
http://q.hatena.ne.jp/1242309711#a918832(No.10 20090515 05:47:58)
棋士(ききてと解説者)たちの日本語(合槌・敬語・論理)を学ぶ。

NHKの看板アナウンサーは、声の色艶が失われるとして、四十代で
管理職となって後進の指導に当るので、番組出演は激減する。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19591109 マダム・キラーの系譜

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ