人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SHELモデルという分析手法について、詳しく、わかりやすく説明されているサイト、もしくは書籍がありましたら紹介いただけないでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● snow0214
●0ポイント

SHELモデル専門という参考書ではないのですが、下記の本で、航空業界での視点で書かれています。

ヒューマン・ファクター―航空の分野を中心として

ヒューマン・ファクター―航空の分野を中心として



医療業界では、患者要素を加えたPm-SHELモデルを採用することが増えています。
http://www.medicalsafer-kts.com/pmshell.html


yoshifukuさんのコメント
目次を拝見したのですが、どのあたりに記載されているのかが、確認できませんでした。わかりますでしょうか?

snow0214さんのコメント
「第1章 ヒューマン・ファクターの意味」「第2章 人的な誤り」で、SHELモデルの概念が説明されています。

yoshifukuさんのコメント
すいません、第1章と2章に記載されていることを確認したいのですが、どのようすれば確認できるでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

snow0214さんのコメント
購入してください。

yoshifukuさんのコメント
他の回答をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

2 ● 井戸端さん
●100ポイント

SHELLモデルは分析手法じゃないわよ。情報整理手法の1つにすぎないの。

SHELLモデルはヒューマンを取り巻く環境を整理するための基本構造を表してるの。
生産工程管理者育成 テキスト クオリティ・マネジメント 講義・演習編

L:作業者本人(Liveware)
S:ソフトウエア(Software)作業手順や作業指示の内容
H:ハードウエア(Hardware)作業に使われる道具、機器、設備など
E:環境(Environment)照明や騒音、温度や湿度、作業空間の広さなどの作業環境にかかわる要素
L:周りの人たち(Liveware)その人に指示、命令をする上司や、作業を一緒に行う同僚など、人的要素

ANAのヒューマンエラー対策 ?誰が防ぐことができたか?? | 大塚商会

人間を取り囲んで影響を与えているすべてのこと=「ヒューマンファクター(環境の要素)」は、人間が活動するための重要な要素であり、一方でエラーを引き起こす要素でもあります。この状態を表現し、考察するモデルとして考えられたものが「SHELモデル」です。

ヒューマンファクターを

手順書・マニュアルなど(Software)
工具や部品・設備など(Hardware)
暑い・暗いなどの作業環境(Environment)
上司・部下・仲間など(Liveware)
自分自身(Liveware)

の五つにまとめ、その頭文字をとって「SHELモデル」と呼んでいます。 各S・H・E・Lと自分との間のどこに問題があったのか、なぜエラーが起こったのかを検討することにより真の原因がわかってきますし、適切な対策に結びつけることができます。


S・H・E・Lそれぞれに入るものは業務内容によって変わってくるの。
いくつかレポートをあげておくわね。どうやって使われているかの参考になると思うわ。
職場安全管理の改善に向けたヒューマンファクタ分析手法
ヒューマンエラーを防止するための訓練に関する指針(4ぺーじ)
防災基礎講座 事故・災害のヒューマンファクターズ

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ