人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

聖書にかかれたことが現実になる
あり得ますか?

●質問者: wxyzwxyzw
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

逆に、質問者さんにお尋ねします。

1)質問者さんは、人類が数十年もしないうちに全滅すると心から信じていますか?

2)質問者さんは、ご自身の日々の生活にまあまあ満足してらっしゃいますか?

3)例え人類文明が10年20年続いても、明日、質問者さんにとって大事な人物が亡くなったり、希望が失われたとき、質問者さんにとっての世界は滅亡に近い感覚を味わうかも知れないという想像をしたことはありますか?

──────────────────

自分は昭和世代なので、「ノストラダムスの大予言ブーム」を体験しています。オカルトも何度流行したことでしょう。
また、世界のいくつかの場所でカルト宗教や団体等が人類滅亡予言を信者達にして騒ぎを起こしたり、中には信者の命を巻き込んだ大事件に発展したものもあります。

◆ブランチ・ダビディアン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3
◆太陽寺院 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%AF%BA%E9%99%A2

1999年?2001年、確かに人類は滅亡しませんでした。しかし、今この瞬間にも戦争や内乱は起き、また天災や火災、事故等も起きています。その時に家族や大切な人達、家財、その他多くのものを失って絶望してしまう人達が沢山いると自分は考えます。

希望が失われたとき。それが「その人にとっての世界の終わり」なのではと自分は考えます。

人類が滅ぶかどうかという問題より、自分の日々がどうすればよりよいものになるか。無事に日々を生きることができるか。生きていることの感謝。
そういうことを考える方が良いのではと個人的に思います。

人類が滅亡するかどうか、それより先に自分が死ぬでしょう。自分の墓もいつかボロボロに壊れ風化するでしょう。自分のことを覚えている人も死んでしまうでしょう。

何より、地球自体も生命です。人類文明が滅びを迎えなくても、地球そのものがその寿命を終える時が来るのです。

──────────────────

一つの皮肉として。
◆銀河ヒッチハイク・ガイド - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89


2 ● sibazyun

あの、聖書って、別に超自然的なことしか書いていないわけではないですよ。

「人を殺した者については、必ず複数の証人の証言を得た上で、その殺害者を処刑
しなければならない。しかし、一人の証人の証言のみで人を死に至らせてはならない」
(民数記35-30)なんて、現実の裁判の場で繰り返し発生したし、これからも
起こるでしょうね。


3 ● サディア・ラボン

ヨハネの黙示録の、
「水が血に変わる」というのが、
単に、飲めなくなるという意味でしたら、
先進国では、川の水を飲めないので、
当たってます。

右手か額に刻印を押され、
刻印の無い者は、売る事も買う事も出来なくなった
というのは、
先進国では、一部、当たってます。
会員限定の、カードで買い物など。

他に、太陽の光が悪くなるみたいな表現が、
オゾン層破壊とか、
こじつけられますので、
ちょっと怖いです。


4 ● adlib


ノアの洪水に関するダ・ヴィンチの疑問

…… ここにひとつの疑惑が生じる/われわれは『聖書』において、か
の洪水は四十日四十夜間断なくかつ遍ねく降りつづいた雨によっておこ
り、かかる雨水は世界最高の山を六ゴミティ*〔肘尺〕のりこえたとい
うことを読む。もしそのとおり降雨が普遍的なものなら、それは球形を
なすわが地球を包んだのである。球面のあらゆる部分はその球心から等
距離にあるからだ。それゆえ水圏が上述の状態であるとしたら、そこの
水は動くこと不可能である、けだし水は、降るのでなければ、ひとりで
に動くものではないから、従ってここで水が動かないと証明されたら、
そんなたくさんの洪水の水がどのように退いたのか。たとい退いたにし
ろ、天にでも上る以外に、どのように動いたであろうか。ここには自然
な理由が欠けている。それゆえかかる疑惑を救うためには、奇蹟に助け
を求めるか、またはかかる水が太陽熱によって蒸発したと称する必要が
ある。〔CA.155r.b〕
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4003355024
── ダ・ヴィンチ/杉浦 明平・訳《レオナルド・ダ・ヴィンチの手記
(下)19580625-19810820 岩波文庫》P157-158

…… 旧約の編集者は(当時)一年をエジプト暦 360日と考えていたの
ではないか。洪水の期間が 365日なら、太陰暦の一年に十日を加えたも
のが、太陽年に相当することを知っていたのではないか。

創世紀元 -37601007(季節を知るにはグレゴリオ天文暦による)
洪水の年 -2104‥‥ < -2103‥‥
創世紀元一六五八年元旦の季節(ノア 600歳=メトシェトラの没年)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19970523
創世紀元一六五八年 ? ノアの箱舟・洪水の季節 ?
Leonardo da Vinci 14520415 Italy France 15190502 67 /

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ